寒波でやられたエンドウ豆はそれほどでもない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  先日の寒波では水道管が凍って水道が使えなくなったり特に温水器の配管の被害が、かなりの家庭で影響があったようだ
近くの観測所ではー6度程度を観測していたので我家でも-5度以上になったのではないかと思う
その1週間前にも寒波と積雪があり1週間ごとに寒波が訪れてやっとここにきて気温も上昇してきた、2度の寒波で一番被害を受けたのがエンドウ豆、 一時は再起不能かと思っていた
-5度にもなれば水は凍ってしまうのはあたりまえなので水道管より細いあのエンド等豆の蔓も凍るだろうと思ったが、これが凍らないんだよね、何故か
植物の蔓というか幹は単なる水ではないのだろう植物の知恵でこの程度の低温では凍らないように出来ているらしい
それでも先端の蔓などはダメージを受けてかなり傷んで枯れたのもあるが全体的には復活して来ているようだ。
これがエンドウ豆の畝の状況
yasa2016-0094
今日は天気が回復して日差しがまぶしいが、ダメージを受けた付近をアップしておこう
yasa2016-0095
上の写真は最悪の状況の写真で起き上がって来ない
ただ、大部分はかなり頑張って復活してきている状況でもある
yasa2016-0096
このままの天気が続けば来週あたりにはかなり花が咲いてくることだろう
ここ1、2週間はエンドウ豆にとって最悪の状況だったが何とか乗り切れたのではないだろうか
なんの防寒対策もしてやらなかったが植物の底力は大したもんである。

先日育苗器で発芽させたキャベツとブロッコリー、ちょっと徒長させてしまって、慌てて外のビニールトンネルを少し拡張してその中に苗を置いておいた
yasa2016-0091
サニーレタスを植えている場所で、1メートル程度拡張して置き場所を作ったものだ
苗は倒れてしまうほどの徒長にはならなかったようで何とか持ちこたえているようだけど
今日の状況はこんな感じだ
yasa2016-0092
後から出て来たのにはあまり徒長は見られないのだけど
早く発芽して出て来た分はだいぶひどい
このまま定植できる程度まで育てて畑に植え付けようかと思っていたのだが、本葉が出始める頃に状況次第ではポットに移植しないと苗にならないかも知れない。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    今度の寒波では我が家の天日温水器も凍り、風呂のお湯を貯めている時、水が出なくなりました。
    うちの水道は打ち込み井戸で地下水を使っていますので、お湯は水道をガス給湯器に直結して事なきを得ましたが、あと二日ぐらいは天日が使えませんでした。

    エンドウ豆も凍ったところは緑色が濃く、成長を止めているようですね。
    なんとか、復活して欲しいです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます
      南国の高知でもそんなことがあるんですね、でも今日はそちらの方では15度くらいになるとか、まさに春ですね
      地下水は良いですね、冬は暖かいし夏は冷たい、我家も昔は井戸水でしたが今はため池の水を単にフィルターを通して消毒して飲んでるってことですから
      川の水を飲んでる感じで嫌ですね。

  2. 花より団子 より:

    エンドウは復活しそうで良かったですね
    こちらもビニールを未だそのままにしています。
    畑のトンネルを保温室にして苗作りは良いですね
    こちらはやっとジャガイモ畝が決まりそうです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、何とかそれなりに復活しそうです
      我家は補強をしっかり立ててましたので被害が少なかったのですが、不十分な所では雪で全部倒れて復活出来ないような菜園もありましたね
      畑のビニールトンネルはキャベツやレタス類のような物はこれで十分だと思います。