地這えキュウリの芯止めと蔓ありインゲンの収穫や除草剤の散布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 梅雨が上がって雑草が見る見るうちに生い茂って来たので、草引きをしたり、草刈り機を使っての作業をしたりしていたのだが、少し作業がきつかったのか腱鞘炎になってしまった、しばらく草刈り機は使用しないことにしてひどい雑草の場所は除草剤を散布した。
ここが散布した場所で散布直後と3日経過した状況↓

 

少し枯れだして来たようだ。

寒冷紗を掛けてある場所が先日7月13日に定植した地這えキュウリで活着して来た、今日は芯止めをしてやることにした。
これが地這えキュウリの全体↓

こんな感じで芯止め、作業前と作業後↓

 

今後は放置して子蔓、孫蔓をそのまま伸ばして育てることにしよう。

蔓ありインゲンの収穫は2度目になるのだが、鞘が出来だしたら生長が早く食べきれない量になってしまったので、知人に急遽分けてあげることにした。
これが蔓ありインゲンなのだが外からは鞘がほとんど見えない。↓

中をはぐれば沢山の鞘
下の写真はぶら下がっている鞘と収穫後分ける作業している↓

 

最後に先日収穫したメロンのマルセイユとレモンメロン、網目のあるマルセイユは熟していないのか硬くて美味しくなかったが、レモンメロンの方はそれなりの味で楽しめた。
下の写真はそれぞれのメロンと切り出して食べるようにしたレモンメロン↓

 

ここ数年メロンは食べたことなかったので味を忘れていたがようやく思いだした。

今日も暑い、パソコンがある部屋はエアコンが無いので扇風機だけだ、室温が34度、これからまだまだ上がって来るだろう。
オリンピックは今日が開会式、本来ならお祭り騒ぎだったろうが、これから沢山コロナウイルスの感染者が出るだろうし、不祥事もまたどこかで湧き出してくるかもしれない、盛り上がる要素が日本人選手の活躍だけになってしまった、その意味でもこれから選手の活躍に期待するしかない。
思えば、昨年安倍元総理が開催を1年延期で決めたのを、中止にしておけばこんな問題も無かったし、経済的にも損失が少なかったのでは無いだろうか。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。
    梅雨が上がって毎日暑いですね。

    毎日夕方には水遣りです。
    第一弾のキュウリもそろそろ蔓上がりです。
    第二弾キュウリも三弾キュウリも、こ蔓孫蔓に雌花があまり着かず、今年は収穫数も少ないです。

    このオリンピック、開会前日までつまずき続けましたが、その諸悪の根源は、安倍首相の「福島原発の汚染水はアンダーコントロールされている」という虚言から来ています。
    夏休みになって人の移動が激しくなり、感染者数はうなぎ登りですね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんにちは〜

      雨が降らなくなりましたので、毎日の水やりが欠かせなくなりました、ただ水場の近く以外は放置したままになりました、そろそろキュウリも撤収を
      しなくてはなりません、ナスも葉が虫だらけになってきましたので切り戻しを近いうちにしようと思ってます。
      事故を起こした原発はどうにもなりませんね、今ある原発も廃炉したとて使用済みの燃料は処理できないのでその地に永久に置いたままになりますね、何百年か後には管理ができず周辺が汚染されることでしょう。
      そんな事を思えば、せめて新規に建設する上関原発だけはやめてほしいものです。

  2. 匿名 より:

    部屋の温度が34度とはヤバい温度ですね…
    こちらは室温が27度超えるとエアコンつけていますね
    もう温度は見なくてもエアコンつけていますが….。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんにちは~

      この部屋には長いこと居ることが出来ません
      朝から昼頃までは何とかなりますが午後になれば汗びっしょりになります、早々に退散します。