ピーマンやキュウリの状況とゴーヤの親蔓芯止め他サニーレタス種取り等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は雨降りの予定で何もしないことにしていたが、予定していた雨が降らず、時折ポツリポツリと落ちて入る程度ほとんど傘は必要がないようで有難いのだが、畑が潤わない。
ということで草取りなど暇にまかせてやっておいた。
夏野菜の収穫も始まってはいるが今日もキュウリやピーマンも収穫しておいた
ピーマンはあまり食べないので4本植え付けているのだが、それでもかなり実が付いており収穫しがいがある。
これがピーマンの状況↓

1本だけ沢山実が付いていたのでこれだけでも十分すぎる量になる。
下の写真はピーマンの状況と収穫したキュウリと一緒のピーマン↓

 

そのキュウリだが、今年のキュウリはほとんど脇芽が出ないので真っすぐ主幹が伸びているだけ、それでも節にほとんど雌花が付いて雄花が少ない、そのため収穫はそれなりに収穫出来ている。
現状がこれ↓

第一弾は背丈を越えて来たので芯止めでもしてやれば脇芽も伸びてくれるのではないだろうか、第二弾もこの畝の向こう側だが同じような感じで育っているそろそろ実も大きくなり出し収穫も始まる状況になって来た。
下の写真は第一弾と第二弾のキュウリ、品種は夢みどり↓

 

第二弾の大きくなり出したキュウリ↓

キュウリの続きに定植したゴーヤ4本、かなり伸びて来たので、そろそろ芯止めをしてやることにして脇芽の生長を促そう。
これがゴーヤの現状↓

主幹の先端を指でカットするだけ↓

 

ゴーヤはあまり好きではないが今年もそれなりに収穫することが出来るだろう。

先日、サニーレタスの綿毛を摘み取っておいたので、カス取りをして種らしきものを取り出してみた。
これがサニーレタスの綿毛↓

収穫した綿毛と精製した種↓

 

うまく発芽するかどうかわからないので、しばらく冷蔵庫で保存した後に冷温庫で発芽テストしてみることにしよう、以前に収穫したサニーレタスの種がほとんど発芽してくれなかったので・・・。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    また梅雨空に戻りました。
    第一弾のインゲン豆は7回目の収穫を終え、そろそろ終わりかけです。
    が、この品種はそのまま放置しておくと、また花を咲かせて実をつけたように記憶していますので、撤収せずしばらくそのまま放置しておきます。
    畑にはダンゴムシがたくさんいて、地面に接したインゲン豆をたくさん囓っていたので、デナポン粒剤を振りまいておいたら、それを舐めて死んだまん丸ボールがたくさん転んでいました^^

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      インゲンの収穫を丁寧にやられるんですね、ここはツルナシインゲンですがマルチの上に転がっているので収穫するのに、起こしたりしてあちこちに転がるので根が切れて数本は枯れてしまいました。
      ダンゴムシは何でも食べるんでしょうね、時おり見かけますが、無視しています。

  2. 花より団子 より:

    ピーマンは時々採れればよいですからね
    こちらも4本だけ植えています
    キュウリは6本から4本に減らしましたが時期ずらしで植えたいですね

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      ピーマンは1本あれば十分なんですが、毎年4本程度は育ててます、長いこと収穫出来ますから、夏過ぎた頃からは放置されて真っ赤になったり腐ったりしたのがそのままぶら下がってます。
      キュウリは栽培期間が短いから、時期をずらして植えるのが良いですね、ここでは最後に地這えキュウリの種まきします。