蔓ありインゲンの種まきとソラマメの種取り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インゲンは蔓なしインゲンを植えているのだが花が咲き鞘もつき始めているので、インゲンの第二弾として蔓ありインゲンの種まきをしておくことにした。
蔓ありインゲンは自家採取した種で発芽テストもしていたのでたぶん発芽してくれると思うが今回は直まきで栽培することにした
用意した畝はキュウリ、ゴーヤと続いている空き畝に種まきすることで、最初から支柱を立てて準備しておいた。
ここが準備した蔓ありインゲンの畝↓

この畝には、植え付けているゴーヤもキュウリも1列植えにしているのだが、蔓ありインゲンは2列で植えつけることにした。
一応40センチ程度の間隔で穴あけして、種は1穴5粒程度まいた。↓

 

覆土してしっかり水やりしておいた、この時期だから数日後には発芽してくれるだろう、種まき終った現状↓。

この畝全体はこんな感じになった↓

手前が今種まきした蔓ありインゲンで次がゴーヤ、向こう側がキュウリとなっている。

今日は種取り用に残していたソラマメの鞘が黒くなって来たので採取して来年用の種として保存しておくことにした。
これが種用に残していたソラマメ↓

今回は雨が多かったし虫にもだいぶやられたみたいだがとりあえず収穫↓

 

腐ったり、害虫に傷つけられたりして思ったほど種が取れなかった。
これが今年収穫したソラマメの種↓

100個以上の種はありそうだが、昨年より品質が悪そう。
種取り用に残した時からしっかり消毒をしておけばよかった、ちょっと残念。

今日も良い天気、暑い時期なのでプランターには毎日2回水やりが必要になった。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    梅雨の中休みで爽やかな風も吹き気持ちがいいですね。
    蔓なしインゲン豆、今日は3回目の収穫でした。
    品種はタキイの「美咲みどり」ですが、この品種は鞘があまり大きくならず、歯ごたえがあります。

    不調だったキュウリも小振りながら、なんとか9本初採りしました。
    一昨年は5月14日、昨年は5月20日とだんだん遅くなってきています。
    それにしても、脇芽の発生が遅いです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      インゲンの収穫が早いですね、暖かいから早く育つんでしょうね、ここはトンネルにでもしないと早く植え付けても育ちません。
      キュウリが、収穫出来たようで、ここもようやく収穫出来そうです、キュウリの初収穫が遅れるそうですが、ここは昨年の初収穫が5月29日でしたから、明日収穫するとすれば誤差の範囲内です。

  2. 花より団子 より:

    ソラマメも種取りされるんですね…
    こちらは毎年購入することにしています

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうなんですよ、ソラマメは毎年種取りしてます、というのもソラマメは大きいので1袋に10粒くらいしか入ってません、知人にも苗を分けてあげるので50〜60粒くらい種まきします、そんなこともあって種取りしないと種代が馬鹿になりません。