トマトの生育状況について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トマトはミニトマト千果と大玉トマトのホーム桃太郎EXを植えつけてある、植えつけてからミニトマトが1ヶ月以上になり大玉トマトは24日目になった。
全体の現状がこれ↓

手前の背が高い分がミニトマト千果で向こう側がホーム桃太郎EXとなっている
ミニトマトから見て行くが根元付近に比べて途中の幹が少し太くなってしまった、まぁ、何とか生長してくれているみたいで問題ないと思う。
個別にミニトマトの幹の状況と実が付いている状況↓

 

この畝には無肥料で石灰のみ投入して植え付けたのだけど幹が太くなった、まだ葉が丸まる現象はミニトマトには起きていない。

問題は大玉トマト、ホーム桃太郎EXだ
幹の現状がこれ↓

一時は生長が止まった、葉はカールし、これではメガネになるのかと思い心配した
トマトには水はやらない方が良いと聞いていたので、水やりせず放置していたが状況は悪化するばかり、数日前までは全く雨が降らなかったが、ここ数日毎日のように雨になった。
雨降でまた悪化するのではないかと心配したが何故か雨降りが吉と出てカールしていた葉も少し戻って来て少し生長し出したようだ、水やりした方が良かったのかも知れない。
もしかしたら希望が見えて来たような気がする
第一段目は花も咲き少し実も付いているので画像をアップしておこう↓

この大玉トマトは苗が余ったので別の場所に植え付けたのがあるので、その状況と比較てみよう、少し遅れて定植したのだが現状がこれ↓

ここも無肥料で植えつけたのだが、ここのは追肥が必要なくらいでひ弱に育っている、幹も鉛筆くらいの太さで、スラッとしている。
ここのも第一段目の花が咲き実も付けている
個別の全体の状況と第一段目の実の状況↓

 

ここのトマトは栄養不足の感じなので追肥をしてやった。

最後に大根とニンジンの状況をアップしておこう
ここの畝は思うように栽培出来なかったので途中から手入れをしなくなった。
現状がこれ↓

大根は何とかそれなりに育って来ている
根元付近の現状がこれ↓

ニンジンは種まきしてもなかなか発芽してくれなかった、一時生えないのかと思い諦めていたが、まばらだが何とか発芽してくれた、揃ってはいないが過密の場所もあるので少し間引きをしておいた。
ニンジンの状況と、間引きしたニンジン↓

 

大根もニンジンも良いものは出来ないだろうが、それなりに食べるだろう。

昨日は強風で外に放置していたガラクタが飛ばされて散乱してしまった
急に雨が降ったり晴れたりして天気が定まらない、今日も同じような天気だ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    トマトは乾燥気味が良いようですが、中々難しいですね
    トマトさえよくできれば後の野菜はそれなりに出来ますからね

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      ここの土地は粘土質なのでトマト栽培には向いてないのですが、それなりに収穫できれば良しとして栽培してます、全く収穫出来なかった年はありませんでしたのでそれなりを期待してます。

  2. Baldhead1010 より:

    こんにちは。
    トマトは無肥料、水少なめと言いますが、程度ものですね。
    実がなり出して花が何段も付きだしたら多少の肥料もいるし、甘い実を作ろうと思えば灌水を控えるのがよいようですが、露地栽培で雨をよけることはできませんので、甘く作るのはなかなか難しいです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      トマトはハウス栽培が出来れば、水の管理が出来ますが露地栽培ではどうにもなりませんね、作りやすい品種でそれなりにやるしか打つ手は無いです。
      以前、簡易の雨よけハウスを作りましたがほとんど効果が無かったので止めました、手間がかかって作成が大変なのも止めた原因でもあるのですが……。