ピーマンと鷹の爪の定植及びマリーゴールド移植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日雨が上がったし今日も良い天気のようなのでピーマンとタカノツメを植えておこうと思ったが、風が強く気温も低いので迷っていた、午後になってだいぶ治まって来たので、ほんの少し植え付けるだけなので定植しておいた。
植えつける畝は茄子の続きの畝でピーマンを4本、タカノツメを2本用意した。
植えつける場所と苗を並べてみた状況↓

 

一応50センチ間隔で植えつけることにしたのだがだいぶ余ってしまう、苗はまだたくさんあるのだけど必要以上に植え付ると収穫しても始末に困るので空き所にはコンパニオンプランツとしてマリーゴールドでも植え付けておこうかと思う。
植えつけた状況がこれ↓

 

上の写真は左がタカノツメで右がピーマン
全体はこんな感じになった↓

そのコンパニオンプランツのマリーゴールドだが今日も6センチポットに移植、今回は黄色の花を48個移植した。
移植前のマリーゴールドの状況と移植後の状況↓

 

前回よりもだいぶ本葉が出て来ている
これで前回橙色を移植したので全部で96本となった
ビニトン内に入れて育苗をする。↓

前回移植した分は枯れることもなく順調に育っているみたいだ。

ところで育苗トンネル内では発芽したばかりの苗がどうしてもナメクジに食べられてしまう、キュウリの苗がそうなので4~5本くらい食べられてしまった
それでこれ以上被害が出ないように育苗トンネル内に吊るしておくことにした
これなら食べられないだろう↓

大きな苗は被害が無いのに発芽したばかりの苗ばかり被害にあう
今夜はこれで大丈夫だろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    今日は最高気温も16℃ぐらいにしか上がらず、風が冷たい一日でした。
    畑に植え付けた夏野菜も気丈に耐えています。
    今日は空豆を収穫しましたが、お歯黒はまだ黒くなっていませんでした。
    玉ねぎも今朝引き揚げたので、明日一日干し、葉っぱを切り落として収穫します。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうですね、そちらが16℃ならこちらはもっと低かったことでしょう、風も吹くし冬の感じでしたね。
      そら豆の収穫のタイミングはお歯黒に少し色が付きかけた頃だと聞いてます、ここのは今週末までには一部収穫して食べてみたいと思ってます。

  2. 花より団子 より:

    なるほど空中に吊るすとはビックリ
    これならナメクジも来れませんね
    ピーマンの苗は未だ双葉状態です

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      ナメクジは夜にしか活動しませんので、実際は分かりませんが、こうしておけば天井まで登って降りてくることは想像出来ませんので、大丈夫だと確信してます。
      ピーマンはナスと同じように苗作りに時間がかかりますので、2月のはじめ頃に種まきしました。