キュウリ接ぎ木失敗や追加でまいたキュウリの発芽及びオクラの種まき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キュウリの接ぎ木をして5日経過したので養生箱として使っている冷温庫を開けて見とる全滅になっていた、毎朝霧吹きで湿度を上げるようにしていたのだが、たぶん乾燥が原因で枯れてしまったのだろう、それでもトマトは何とか成功したんだけどね。
ということでこれが全滅したキュウリの接ぎ木↓

こんなことも想定していたので沢山のキュウリの種は蒔いておいたのだが、徒長して半分くらい枯れてしまった、想定外が起きてしまった、そのため本数が足りなくなったので、追加で種まきしておいたのがようやく発芽して来た、今回は外で発芽させたので徒長もすることなく、順調に育ってくれると思う。
下の写真は何とか生き残ったキュウリの苗10本と発芽して来たキュウリ↓

 

追加で20個種まきしておいたのでこれで何とか予定本数は確保できるだろう。

オクラは今まで栽培したことなかったので苗でも数本購入して育ててみようかと思っていたが、オクラの種は安価で数量も多く来年にも使えそうなので種を購入して苗作りしてみることにした。
これが購入した種と種まきするセルトレイ↓

 

数本の苗が取れればいいのだがちょっと多くまき過ぎた感じだ
覆土はバーミキュライトを掛けて種まきを終えた↓

また、昨年蔓ありインゲンを取り遅れたのでそのまま放置して豆として収穫した、その豆がかなり残っているのでこれを今回種として使おうかと思いとりあえず発芽テストをしてみることにしてセルトレイの端材を利用して種まきしておいた
残っている豆と種まきした状況↓

 

1穴2粒づつ種まきして12粒種まきしたことになる
同じように覆土はバーミキュライトを使って種まき完了↓

うまく発芽してくれるようなら、今年はこれを種として使ってみよう。

今年は暖かいので例年より半月くらい前倒しで栽培を始めても良いのかなと思う。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    今更ながら、キュウリの接ぎ木の難しさを知らされました。
    自分もオクラは五角形のものを播いていましたが、今年は丸鞘のものです。
    粘り気が多いという触れ込みでした。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      オクラは苗を買うつもりでしたが、種の値段が200円程度で50粒くらい入っているので来年も使えると思い種を購入してまいておきました。
      キュウリの接ぎ木はダメと思ってましたので、追加で種まきして数を合わせました、第二弾で予備苗を作ってもう一度接ぎ木をしてみます。