ニンジンの種まき及びソラマメの世話、極早生タマネギの収穫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キャベツや大根を育てているビニールトンネルの畝が少し空いているので、そこにニンジンの種まきしておいた。
あまりニンジンは食べないので種まきする予定は無かったのだが、思いつきで種まきすることにした。
これがニンジンの種と用意したビニールトンネル内の場所↓

 

上写真右の畝の真ん中あたりに筋播き用に準備した
15センチ間隔くらいに溝切してその溝に2~3センチ程度に種まき↓

 

ニンジンの種は通常ゴミのような種なんだけど、このように加工してある種は蒔きやすいのでこれを使っている。
覆土して種まき完了↓

隣には先日発芽してくれた大根があり、この時期だから生長は早くないが元気なようだ。
これが大根↓

ビニールシートを元に戻して発芽を待つことにしよう↓

 

これで作業完了。

ソラマメも余分な脇芽を摘みながら管理しているのだけど、だいぶ生長して来た、花も沢山咲いてきている。
現状がこれ↓

高さはだいたい50センチ前後、これからは伸びるのも早まるのではないかと思われる。
不要な脇芽は沢山出て来るし幹の途中からでも脇芽が出て、摘み取るのが大変
一応脇芽6本で育てているのだが、それ以上になっているのもかなりありそう。

 

それなりに摘み取ったり紐に絡ませたりして上に伸びるように補強している。

タマネギの極早生が100本植え付けてあり、かなり育って来たのでボチボチ必要な分収穫している、現状がこれ↓

手前の葉がグチャグチャになっている部分が極早生のスーパーこがね。
かれこれ20本程度収穫している、今日も3個収穫
これが極早生の現状のタマネギ↓

今月半ば過ぎには全数収穫することになるだろう。
ちなみにここには主として早生のソニック、中晩生のネオアースが植えつけてある。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    ソラマメも先の方にアブラムシが着き始めたのでほとんどの芯を止めました。
    本数はかなり摘んだのですが、適当に生やしています。

    極早生玉ねぎは、少し固いですが葉っぱも食べられますね。
    今月二十日過ぎには引き揚げです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そら豆はもう芯止めしても良いほどに大きくなってるんですね、ここのはもう倍くらい伸びないと芯止め出来ません、幸いにアブラムシはまだついてないようです。
      アブラムシは昨年はほとんどつきませんでしたので今年もつかないでくれると有難いのですけどね。
      極早生玉ねぎはここも彼岸頃に引き揚げるつもりです。

  2. 花より団子 より:

    早生玉ねぎ収穫なんですね
    これなら十分な大きさですね
    未だこちらは中々太ってきません

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      極早生は小ぶりですが3月収穫なのでもう十分食べられます
      この次は4月収穫の早生のソニック、5月以降にネオアースと収穫を予定してます、まだ極早生以外はほとんど太ってません。