各種苗の状況とネギの植替え及び育苗用トンネルの設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月の始めに種まきして育てている苗の状況を記録しておこう
農電マット使用の育苗トンネルの現状はこんな感じ↓

だいぶ緑色が濃くなって来ている
まずはピーマンと鷹の爪↓

最初発芽しなくてかなり空き穴になっていたが、後から発芽してくれた、生育はかなりばらついてしまうようだが何とかなるだろう。

次にトマトとその台木↓

 

トマトの穂木のホーム桃太郎は順調だが台木のBバリアは徒長して一部はダメになった、残ったのは何とか軸もそれなりに大きくなって使えそうになって来た、接ぎ木は双葉の上ではなく下の方で接ぎ木すれば何とかなりそう、今回も失敗は想定しておかないと。

次に茄子の状況↓

 

台木の耐病VFと穂木は庄屋大長と黒陽なんだけどここは徒長もなくそこそこに育って来ているようだ、接ぎ木は種まきからして40日程度からなのでトマトの接ぎ木の方を今年は早くすることになるだろう。

先を見越してここには接ぎ木しない苗も育てているしもう少しすれば9センチポットに移植することになる、ここの育苗場所では狭くて育てられないので、傍に育苗トンネルとしてビニールトンネルを設置しておくことにした
一応耕してマルチを張って準備↓

 

そしてビニールトンネルにして苗置き場として設置↓

これで、移植した苗が増えてもここに入れて育てることにする、トンネルも必要以上に長く作ったのは、3月20日頃からこの場所でサツマイモを伏せて芋蔓を栽培することにしている、昨年も同じようにして芋蔓を作ったが、今年はサツマイモ10個程度伏せる予定だ。

隣の畝にネギが散在していたので邪魔になるから全部収穫し畝を耕し畝の端に移植しておくことにした。
これがその引き抜いたネギ。↓

根が絡みついてなかなかバラバラに出来なかったが何とかバラし1ヶ所3~4本程度まとめて植え付けておくことにした間隔は適当だが30センチくらいかな、10センチ程度の長さに切り取って二列で植え付けた。↓

 

こんだけ植えつければ良いだろう、覆土して完成させておいた↓

20箇所程度植え付けたことになる、今の時期に植え替えても大丈夫かと思うが、廃棄するよりダメモトでも植えつけおいた方が良いだろう。

今日も良い天気でだんだん暖かくなり、作業も苦にならなくなって来た、今日を境に天気は下り坂で、火曜日には雨の予報だ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    今年は気候が不順なのか、夏野菜の生長が今ひとつ良くないです。
    エンドウ豆の花も昨年は2月5日頃咲き始めたのに、今年は今日やっと2輪見つけました。
    朝も余り冷えなくなると、ビニトンでお日様に当てて頑丈な苗作りを始めようと思います。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      今年は寒暖差が大きすぎるので、生育不純が起きてるんではないでしょうかね、エンドウはここのも以前の寒波でやられましたが今は脇芽が伸びてだいぶ復活して来ました。
      明日から三月、ひどい寒波はないでしょうから、ビニトンくらいで時間をかけて丈夫な苗作りはいいですね。

  2. 花より団子 より:

    やはり保温していると発芽や育ちが順調ですね
    こちらは何もしていないので時間がかかっています

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      保温していると、発芽のバラツキ少なくなると信じてやってるんですが、なかなか揃った苗になりません
      保温無しでうまく発芽してくれて育っていれば、丈夫な苗になりますね。