ジャガイモの植えつけと防犯カメラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先週は寒さと暖かさが激しい1週間だった、せっかく大きくなった菜園のエンドウなどがまた被害を受けるのではないかと思われたが何とか被害は免れた感じがする
これが雪が降った現状と今↓

 

数日前にジャガイモ植え付けるために一つの芋を半分にカットして切り口を乾かしておいた、2日くらい経過したので暖かくなったことだし植えつけることにした。
少ししか植え付けないので種芋は2キロ、芽出ししていたのだけどあまり芽も出てない
これが種芋の現状↓

芽が出てない部分が無いよう2分割

 

そして植え付け前2日程度経過した状況↓

用意した畝は幅が狭いので1列植えにすることで整備↓

溝を掘って植えつけは30センチ程度の間隔で芋と芋の間に化成肥料も投入
こんな感じ↓

 

種芋が不足したので、そこには昨年栽培し残って芽が出ているのがあったので、その分を約10個ばかりダメモトで植え付けておいた
不足した場所の種芋の感じはこんな状態↓

覆土して植えつけを終えて、その後マルチを掛けて植えつけ完了とした↓

 

これで何とかなるだろう。

蛇足だか少し前になるが昼間空き巣に入られてしまった
自分にも油断があり施錠を怠ったのも原因なので反省
それで家の中での置き場所等を含めて検証し、防犯カメラも数ヶ所設置
防犯カメラはかなり安価で1万円程度ならそれなりのものが買えるみたい、ただ、設置と設定するのがかなり困難、自分もかなり四苦八苦しながら何とか設置
軒下に付けていったのだけどこんな感じ↓

わりとカメラの性能は良く夜もかなり鮮明
昼間と夜の画像を添付しておこう↓

 

高齢になったせいか梯子に上っての作業がやり辛い
簡単な穴を開けるにしても体が思うように動いてくれなくなった。

今日も良い天気に恵まれて暖かい。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    空き巣泥棒とは嫌な目に遭いましたね。

    田舎では、鍵をかけずに家を空けることが多いので、気をつけたいと思います。
    夏野菜は、芽吹いてから夜間だけ15℃ぐらいに設定して育苗しているので、例年よりも成長が悪いです。
    その分、徒長は少ないようです。
    今日は、ピーマン類をセルから7.5cmのポットに植え替えました。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんにちは〜

      ここも田舎なので油断してました、これからは油断しないようにします
      苗作りで徒長を防ぐには夜間の温度は下げるほうが良いのですね、朝見たら徒長して発芽してたというのが多々ありますした。
      ここのピーマンはまだ本葉が出てません、成長が遅いです。

  2. 花より団子 より:

    えぇ~空き巣に入られたんですか….
    それは大変でしたね
    こちらもジャガイモ植え付け終了しました
    防犯カメラもそんなに高くないんですね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      空き巣の被害は致命的なことにはなりませんでしたが、もしものことを思ってクレカなどは停止して再発行の手続きをしておきました
      そちらも既にジャガイモは植え付けられたようですが、菜園作業も暖かくなるとやる気が出ますね。