ピーマンと鷹の爪の種まきと育苗トンネル設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピーマンと鷹の爪は大量に栽培する訳ではないので愛菜花の片方だけに種まきすることにした、用意したのが茄子と同じ72穴のセルトレイをカットしたものだがこれ↓

 

ピーマンが20個で鷹の爪は4個のセル穴に種まきしておいた
覆土して種まき終えたら愛菜花の片側に入れて発芽さす↓

 

今月初めに種まきした茄子は1週間程度すれば発芽して来るのではないかと思われるので、そろそろ農電マット使用の育苗トンネルを設置しておかなくてはと思い、天気の回復した本日設置することにした
毎年設置しているのだけど今年も同じようにして設置した
まずは接地面を均して、マルチ張りをしてから設置することにした

 

そして昨年も使った木枠と農電マットを敷き詰めて準備↓

横の板にトンネル枠を立ててビニールシートを張れば完成↓

 

電気器具などが雨で濡れないようにポリ容器で覆って完了↓

昨年のことを思えば茄子は5日程度で発芽してくれている、昨年と同じなら明日か明後日には発芽するだろう稼働さすのはもうすぐだ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    もう種まき開始の時期ですね
    こちらも種を少しづつ購入しています

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうですね、苗作りに一番時間のかかる分からの種まきです
      今の時期は加温しなければ発芽してくれませんので、彼岸頃までは育苗器は何らかのかたちで使うことになります。

  2. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    夏野菜の作業開始ですね。
    菜園はやっぱり種まきから始めるところに面白みがあります。
    ここ数日は寒かったですが、明日あたりから寒さも緩みそうです。