花っこリーもどきの定植とタマネギの発芽状況他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 花っこリーもどきの種まきをセルトレイにしておいたが多く発芽してくれて過密状況になってしまった、菜園には1穴分そのまま植え付けて後で1本に間引きすることにしよう
下の写真は植え付けに使う畝と花っこリーもどきの苗↓

 

畝は耕耘し直してだいたい50センチ間隔で1列植えにした↓

 

そのまま少し間引きして減らして植え付けたので1ヶ所4~5本植えつけることになった

苗の中にサニーレタスのが混ざっていたのでその分を分離して畝の空所に植えつけておいた
何故サニーレタスが混ざっているかと思うと、盆過ぎにこのセルトレイにサニーレタスを種まきしたのだがいくら待っても一向に発芽しない、仕方がないのでそのまま放置していた、今回花っこリーもどきの種まきをするとき放置していたそのセルトレイにそのまま種蒔きし覆土をしておいたのだ
サニーレタスも適温になったのか花っこリーと共に発芽して来たのだろう
花っこリーもどきの方が勢いが良いのでサニーレタスは中に隠れていたがしっかり発芽しているようだった
そんな訳でサニーレタスを苗から分離してせっかくだから植えつけておいた

 

苗の中にこの程度大きくなると花っこリーもどきとサニーレタスの苗は区別がつく

タマネギの種まきは3種類種まきしているが今回発芽したのは早生のソニック、今年もそこそこ発芽してくれたので外に出した↓

 

日陰の軒下で発芽したので日の当たる場所に出した
少し影になるようにすだれが上に置いてある
緑が濃くなっているのは一番最初に種まきした極早生のスーパーこがねだ
その分もアップしておこう↓

順調に育っているようだ。

他に防虫ネットを被せて育てている白菜、キャベツ、ブロッコリーもアップしておこう、かなり虫にやられてしまったので、1回消毒した。
全体の状況がこれ↓

個別にこれが白菜↓

そしてキャベツとブロッコリーがこれ↓

 

だいぶ虫にやられたがここまで育てばキャベツとブロッコリーの見分けがつく。

朝晩がだいぶ涼しくなったので過ごしやすくなった
明日からはパンジーのポットへの移植を始めよう
ポットの数が400~500個になるのでかなり大変な作業になりそう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    タマネギがきれいに発芽していますね。
    三日ほど前に、レタスを植えてから腰を痛め、歩くのも大変でしたが、今はほとんど良くなりました。
    年を考えず無理をしてはいけませんね。

    大根やブロッコリーの株元にはダイアジノンやデナポンを蒔いてはいますが、それでも虫に食べられています。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんにちは~

      ぎっくり腰ですか、わたしも以前なったことがありますが、安静が第一ですね
      これから先は腰や膝など痛めることが多くなりますのでお互いに気をつけましょう
      地中に住んでる虫にはここも悩まされております、ダイコンもそうですがレタス類もかなりやられてます、朝見ると根元から切り取られてるのでどうにもなりませんね
      大根については数ヶ所蒔き直しました。

  2. 花より団子 より:

    玉ねぎが綺麗に発芽していますね….
    これならそろって大丈夫でしょう。
    こちらはやっと発芽開始した段階ですね

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      セルトレイで発芽はいつもそれなりにはなるんですが、日の経過とともにだんだん消えてしまうのですよ、今年は何とか消える数が少なく済んで欲しいものです
      ここでも、これからネオアースの発芽が待たれます。