蔓ありインゲンの定植と蔓なしインゲンの撤収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 蔓なしインゲンは今回の撤収収穫で4回目だ、流石に終わりの時期の分は品質が悪い、それでも食べられない状況では無いので収穫しておいた
そして、今日は蔓ありインゲンの苗の植え付けも実施した
インゲンの苗は40穴のセルトレイで育てていたのだが、だいたい5日程度で発芽して今日で8日目くらいになる、苗はだいぶ徒長して来ているので早めに定植することにした
発芽頃から今日までの状況、生長は早い↓

 

そして今日↓

植付け畝は先日から堆肥をいれたりして耕耘しボチボチ準備
一応植え付けまでには蔓を絡ませる網まで設置しておくことにた↓

 

昨日までに網を設置して準備完了↓

これから植え付け、一応30センチ程度の間隔で2列植え、20箇所植えつけることにした
苗をセルトレイから取り出して並べてから植え付け↓

 

全体的にはこんな状況↓

徒長しているので深植えしたのだけど倒れてしまったのも出た
明日は雨ということでこのまま置いておくが、何とか立ち直ってくれるのを期待しよう。

ところで撤収する蔓なしインゲンだが、こんな感じ↓

すっかり倒れているがだいぶ実も付いているので引き抜きながら鞘をもぎ取った
撤収後と収穫したインゲン↓

 

インゲンの傍にあるのは第一弾のキュウリだ
かなりキュウリがぶら下がっているのだが、都合の良いのだけ収穫してしまうので残っているのは巨大な物や形が悪いのばかり
それらを整理して収穫しておいた↓

何とか漬物にでもしてみるかな。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    降ればうっとうしいし、照れば蒸し暑いし、嫌な天気ですね。
    昨年もそうでしたが、蔓なしインゲンは一応採り終えましたが
    後に花を構えているようなので、とりあえず植える物もないのでちょっと置いて様子を見てみます。
    間違えて生えたうちの蔓ありインゲンは莢が扁平で、家内の評判があまり良くないです
    病気に強い挿し木苗と言うことでここ3年くらいやっていますが
    第二弾キュウリの一株が、蔓がれ状態になって萎れています。
    つる割れ病じゃないと思いますが、挿し木苗も万全ではないですね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんにちは~

      そうですね今時分の気候は体調を悪くします、作業もほどほどで止めてます
      ここのインゲンは全く花らしきものは見られませんでしたので、早々と撤去しました、それでも4回収穫しました。
      蔓ありインゲンは鞘が丸く無いのですね、ここのはたぶん普通の蔓ありインゲンだと思います、植えつけたばかりなので実がなるまでにはかなり先のことになりますね。
      病気になるときは強化苗も、一般の苗もあまり関係なくなってしまうような気がしてます。

  2. 花より団子 より:

    キュウリは色々食べて消化していますが追いつきませんね
    キュウチャン漬けも食べ始めています

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうですね、キュウリの最盛期には、とても消費しきれません
      上がるのも早くて、そのときはさみしくなります、ままならないものですね。