ラッキョウの状況と茄子の支柱と脇芽摘み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日までは良い天気に恵まれ、汗ばむ陽気だったので大きくなって来た菜園の除草の草取りをしっかり進めておいた、最終的には除草剤を使うようになるのかな、けっこう疲れる
ということで一日がかりで除草した菜園↓

上写真で見えるのは手前が先日から支柱を立てて栽培を始めたキュウリ、その横がインゲン、真ん中付近に見えるのがジャガイモ、そして車の傍に見えるのがカボチャとスイカが植えてある、写真にはちょっとしか見えてないが横にはラッキョウの畝がある
その現状はこれ↓

マルチがかなり破けているが、これは野犬に荒らされてこんなふうになってしまった、それでもそれなりに育って来ている
この畝の向こう側は2年物になっているのだが、葉が枯れてしまった
ラッキョウは6月頃に枯れると言われているのに早すぎる
ちょっと少し近づいて見て撮影して見よう、1年物と2年物だ↓

 

この状況では2年物はダメかもしれないので1株掘り出してみた↓

分球したばかりのようで今から枯れたのではたぶん膨らんだ球にはなりそうにない、数だけはメチャクチャ多いのだけど、2年物は失敗かも。

今日は午後から雨ということで午前中に茄子の支柱を立てることにした
茄子の現状がこれ↓

毎年のこと1本の支柱を立てて、上から紐をぶら下げて枝を吊るして育てる方式だ
一応1番花の付近の枝を含めて3本伸ばしていく算段である
下写真は作業前と作業後だ↓

 

下の方の脇芽は全部摘み取り、既にいくつか花芽も付いているので一番果は摘み取っておいた、テントウムシダマシはまだ来ていないが葉が大きく食べられた箇所があったので探してみると蛾の幼虫だろうか葉の陰で休んでいた↓

 

もちろん退治しておいて支柱を立て、倒れないようにだけしておいた
枝はそれほど伸びていないので紐で吊るす準備はしなかった。↓

周りにはコンパニオンプランツとしてマリーゴールドを植えつけている、小さいながらそろそろ花が咲きそうになって来ている↓

そう遠くない時期には咲くことだろう
テントウムシダマシが寄り付かないようになるかな。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    今日は朝から南東の風が強く、ナスの芯が一本折れていました。
    気温もあまり上がらず。部屋の中にじーっとしてたら寒いくらいです。

    昨年の畑の状況写真を見てみると、植付時期などはほとんど同じなのに、昨年の方がかなり成長が良いように思われます。
    今年の春はちょっと気温が低かったかな?

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      ここも強風注意報が出てました、午後からは雨で気温は昨日とはずいぶん違いますね
      夏野菜植え付け後一時気温の低い時期がありましたから、それが成長に影響してるのかも知れませんね、ここもいまいち成長が悪いような気がしてます。

  2. TOPPO より:

    ひささんは、ラッキョウも植えていらっしゃるんですね。玉ねぎに似ていますね。
    私は、鳥取のラッキョウと決めていまして購入しているんですが、普通の畑でも収穫できるんですね。野良犬に荒らされるとは大変ですね。
    なすは良く育ちそう!
    kitasunのグログの真似をしたくて教わり今それにはまっています。教わる尻から忘れるので再度教わらなくてはなりません。

    • ぽあろ より:

      TOPPOさん、こんばんは~

      ラッキョウはどこでも育ちます、北海道は分かりませんが、ほっておけば自然に育ってくれますね
      ただ、1年目は粒が大きすぎるので、2年目を目指したのですが、あまりうまくいってない感じがします
      ブログを始められたんですね、私は家庭菜園に特化して書いてますが、TOPPOさんの場合、天体などを中心に配信されると面白いかも知れませんね。