キュウリの定植とサルビアの発芽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このところ寒い日が続いていたのでキュウリの定植をためらっていたのだが、今日は暖かく良い天気になって来た、数日前からキュウリを定植する準備として支柱を試行錯誤して設置していたのだが、今年はこんな感じでやってみることにした。
出来上がったキュウリの支柱↓

キュウリの支柱はいろいろやっているのだが、イマイチうまくいかない、昨年はネットを張ってやったのだけど何度も蔓をくくり直さなくては倒れて落ちてしまうことがあった
今年は近くの竹林から竹を取って来て、枝は残しながら葉っぱだけハサミで摘み取ってこんな感じにしてやってみることにした
支柱間隔は50センチで、植えつけも50センチ間隔ですることにしている
今日はとりあえず接ぎ木してないキュウリの苗VR夏すずみ4本と、つばさ2本の6本だけ植えつけることにした、このキュウリの苗、種まきしたのが3月26日だから今日で1ヶ月経過していることになる。
植えつけたのはこんな感じ↓

 

夏すずみとつばさの苗はほとんど区別がつかないがこんな感じ↓

 

一応畝には11本植え付けられるので残り5本を少し待って接ぎ木苗を植え付けようかと思っている
その接ぎ木苗だが、何とか枯れずに育った感じがするのが5~6本はある、それなりの苗になるまで待とうと思いスペースを空けておいた
その苗だがこんな感じ↓

枯れそうになったりして中には芯が枯れて脇芽だけになったりしたのもある
ダメなものは選別してとりあえず9センチポットに移植してみた
期待できそうなのが6本ある↓

上写真左の6本だ
何とかうまく苗として使えるようになるのではないかと思う
残りの5箇所にこの苗を植え付けることにしてしばらく育苗トンネル内で様子を見るとこにしよう。

サルビアは種まきしたのが4月16日、今日が25日だから9日目だ
昨年は日当たりの良い場所で発芽させて発芽しなかったが、日陰で発芽させればしっかり発芽して来た、もうこれからは日差し当たる場所で育てよう
現状がこれ↓

 

日差しに当たらないとひょろっとした徒長した苗になってしまうから外に出すタイミングが大事だ、今年もうまく苗が出来ることを願っている。
ところでサルビアだが、今盛りと咲いている花文字のビオラの後に植え付ける予定にしている、そのビオラだが現状はこんな感じ↓

ビオラの下のチュウリップは一部を残してほぼ終わってしまった。

今日は久しぶりに寒さから解放され、苗も大きく育ってくれるだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    寒い日が続きましたが、今日はすがすがしい晴天で、気温も上がったようです。
    ソニックタマネギは、23日に引き揚げて今朝葉っぱを切り落とし、納屋の方に運びました。
    大小様々です。

    キュウリは15日に植え付けましたが、気温が上がらないのか、成長が進みません。
    第二弾のキュウリVアーチの挿し木を昨日行いました。

    明日は、タマネギ後の耕耘です。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうでしたね、良い天気で気温も高かったようでした
      ソニックはここのは50本くらいしかないのですが、未だに倒状してません、収穫しても問題ないくらいの太さにはなっているんですけどね
      キュウリは次々と苗が出来て来るんですね、明日はタマネギ後の耕耘ですか、ここもキュウリを植え付けたのですが何とか接ぎ木の分を復活さそうと頑張ってます。