トマトと茄子の定植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一昨日も昨日も雨で、しかも寒く強風も吹いていたし、高い山地では雪も降った状況でとても春とは思えない気候だった、トマトと茄子は植え付けを予定していたのだがとりあえず暖かくなるまで待つことにしていた
今日は打って変わって朝から良い天気、気温もぐんぐん上昇し日陰でも20℃となっている、植えつけの絶好の日和なので朝からトマトと茄子を植えつけることにした
準備してある場所はここ↓

左の畝にトマト、右の畝に茄子を予定して整備してある。

まずはトマトから、トマトは接ぎ木がうまくいかず、成功したのは全体の40%となった
何とか10本使える苗が出来た
これがその苗↓

品種は桃太郎T93、台木としてBバリアを使ったものだ24本接ぎ木して生き残ったのが10本、希望としては20本成功して欲しかった
というのも植えつける予定が20本にしてたからだ
不足分は接ぎ木なしの苗で補ったので苗不足することはない
こんな感じで植えつけた↓

この畝の手前にはだいぶ前に植え付けたミニトマトがある
既に花が咲いているのだけど、これにも支柱を立てておいた↓

これでトマトの植えつけ終了で全体的にはこんな感じになった↓

次にトマトの畝の右の畝に茄子を植えつけることにして、まずはマルチを張り10本植えつける予定なので畝に並べてみた
下の写真は茄子の苗と苗を並べてみた状況↓

 

茄子の苗は全部接ぎ木苗になっている品種は黒陽と庄屋大長、台木は耐病VFを使ったものだ、茄子は台木の耐病VFの発芽が半分以下しか発芽してくれなくて大失敗だった
なんとか48穴種まきし、発芽したのが16穴
16本は接ぎ木出来た、茄子の接ぎ木は何故か成功率がよく今年も接ぎ木した分全て成功した
今回植えつけるのは黒陽が5本、庄屋大長が5本ということにした
本来なら間隔80センチを目標にしていたのだが、向こう側のネギがちょっと邪魔した関係で長さが足りず調整して70センチ間隔とした、苗には既に花芽も付いている。
これで植えつけ完了↓

 

茄子には本格的な支柱はこの次として、これで茄子の植えつけも完了
全体的にはこんな感じになった↓

育苗トンネルがガラガラ、もうそろそろ不要になる
もうすぐ撤収することになるだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    四国沖の低気圧が春の雪を運んで来て、北の山は積雪でかなり白かったです。
    強風で、畑にはクスノキの小枝が散乱していました。

    昨日今期初物の空豆を頂きました。
    莢はかなり大きくなっていますが、お歯黒もまだ黒くならず、ちょっと早かったようですが、皮ごと食べられました。
    明日はお天気も良さそうなので、昨年と同じ15日、ピーマン類、キュウリ、ナス、トマトを一斉に植えてみます。
    また、第二弾のキュウリも播いてみましょう。

  2. ぽあろ より:

    Baldhead1010さん、こんばんは~

    四国ではかなり風が強かったんですね、ここはそれほどでもありませんが、寒くて風も強い状況でした
    もうそら豆の収穫ですか、早いですね、ここのはやっと鞘が見えだした程度なので、まだまだです
    明日は大量の植え付けですね、菜園が満杯になりそうですね。