茄子の接ぎ木をした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日トマトの接ぎ木をしたのだが、今日は茄子の接ぎ木をすることにした、種まきしてから45日くらいになる
接ぎ木は斜め切断してウイズで補強して接ぎ木するもので毎年この方法でやっている、茄子についてはわりとうまく接ぎ木が出来て成功率も高い
ということで今年も実行、まずは台木の耐病VFの現状↓

今年は台木の発芽が悪く大失敗
本来なら50本近く台木を用意するはずだったが、16本しか用意できなかった
穂木は2種類で、黒陽、庄屋大長で発芽も順調で沢山ある
もっとも接ぎ木しない苗も作る予定にしていたので100本近くありそうだ
用意した黒陽と庄屋大長↓

 

一応黒陽と庄屋大長を8本づつ接ぎ木することにした
台木はセルトレイからそのまま抜き出して、穂木は根元からカットして準備

 

台木の耐病VFが徒長してしまっているので双葉の手前で斜め切断し、穂木も同じように切断して準備した
そしてウイズを使って合わせ部分を固定、ウイズは1部17番を使ったがほとんど20番を使った、こんな感じだ↓

接ぎ木完了した状態がこれ↓

茄子は今年も自作の養生箱に入れて養生することにした↓

 

養生箱は50本程度を想定して作っていたのだが、今年は余裕だ
ここで1週間程度養生する予定である。

先日トマトの接ぎ木をして菜友器を養生箱にして管理しているのだが、接ぎ木して今日で3日目だ、ちょっと覗いて見たらこんな感じ↓

一部外れたのも出ている
トマトは毎年接ぎ木はうまく成功しないので半分でも残れば良しとするつもりである
後4~5日はこのまま様子を見ることにする。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    東京では、はや、桜が開花したようですね。
    夏野菜の苗も朝晩の冷え込みにびっくりしているようです。

    株価の下落で投資家は戦々恐々でしょうね。
    ここは、持たざる者の強みでしょうか^^

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんにちは~

      朝は雨が降ってましたが午後になって晴れて来ました、桜は開花から1週間程度で満開になるそうなのでこの調子では3月で花が散ってしまいますね
      株価の下落ですか、持ってないので直接影響はないのですが間接的には影響が出て来ることでしょう
      新型コロナウイルスの影響で株価もそうですが、人が出歩かなくなって新幹線などはガラガラだそうですね、観光業界は大変で仕事がほとんどない状況だそうですね、自分でもこの状況ではちょっとした旅行すら行く気になりませんから
      そういえば知人が予定していた旅行をキャンセルしたら4万円取られた、もう少し早く決断すれば良かったと嘆いてましたね。