チュウリップ畑の草取りとキャベツ苗の移植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は良い天気に恵まれ穏やかな暖かい日だ、こんな日なので外で作業したくなって来る、丁度昨年チュウリップの球根を植えていた畝で芽が出て来た、このさえ草引きをして整備しておくことにした。
この畝には約300個の球根を15センチ間隔で4列植え付けている、草取りをしてそれなりに奇麗にしておいた現状がこれ↓

まだ土から1~2センチ程度しか出ていないので全体はよく見えない

 

地面近くから撮影したらかなり芽が出て来ているのがわかる↓

ほとんどのチュウリップが芽を出して来ているので、花が咲き出したらけっこう目立ってくると思われる
まだ、花が咲くのは先のことになるがそれまでに野犬に荒らされないよう管理しよう。

暖かかったし本葉も出始め来たキャベツの苗をセルトレイから、9センチポットに移植しておくことにした
用意した1ケース24ポットと、セルトレイの苗↓

 

キャベツの苗はちょっと徒長しているのでポットには深めに移植しておいた
一応こんな感じ↓

 

これからの育苗は農電マットの育苗トンネルに入れようかと思ったが、寒い環境でもうまく育つ野菜だから簡易ハウス内に入れておくことにした
ここなら温度が高くなり過ぎることは無いだろう↓

9センチポットには2本づつ植えつけてある
うまく苗が出来れば知人に提供するが、ここに植え付けるのは10本程度
10個のキャベツが全部育つとは限らないが、もし出来たとしたら、いつものことながら食べきることは無いだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    ピーマン類もそろそろ直射光に当てても良い頃ですね。
    またお天気が崩れそうです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます。

      ピーマン類が発芽してだいぶ生長してるんですね、ここは先日種まきしたばかりでまだ芽が出てません、発芽したら直射日光に当てたいと思ってます
      今雨が降り出しましたがこの先しばらく晴れの日は望めそうにありません。