大根・レタス等の状況と苗置き場の整備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年は気温が例年になく高く下がらない状況で、生育に影響があるのかどうかわからないが大根もレタスもなかなかうまく育ってくれない。
ようやく涼しくなって来たような気がするが現状の畝はこんな感じ↓

手前の大根はシンクイムシのようなものに芯が食べられてどうにもならなくなった大根、放置したままだ、いずれ撤去しなくてはならない。
その次にマルチを敷いて改めて種まきした大根、これもケラなどにやられ蒔き直したりしたが、どうやら落ち着いてきたような気がする
それらの大根の状況がこれ↓

 

マルチを敷いている分もだいぶ葉を害虫に食べられてしまったが、致命傷にはなってない、気温が下がって来ればそれなりに生長してくれると思う。

次にあるのがサニーレタス、一時は枯れそうになったが、それなりに復活した、最終的には間引きして1本にするのだけどまだ心配で一本には出来ない。
現状がこれ↓

 

日差しが強いとぐったりして来ている。
一番端には玉レタスも植えつけてある、玉レタスはリーフレタスよりシャキシャキ感があって好みなんだけど、なかなかうまく栽培出来ない、1ヶ所に数本の苗が植えつけてあり、いつかは1本にしなくてはならないが、まだ出来そうにない。
現状がこれ↓

 

午後の直射日光は強く気温も高くなり、萎れるとマルチに葉がひっついて枯れてしまいそうだ、だいたい寒い気温を好む植物なのでこの時期として異常に高い気温はまずいだろう。

サツマイモの種芋を撤去した場所に千切れ根が残ってそれが大きく生長、サツマイモ畑とほとんど変わらない状況になってしまってた
そこから先日1個収穫したが、今日は全部芋蔓を撤去してサツマイモを掘り出して畝の整備をすることにした
下の写真は芋蔓を撤去した状況だ↓

マルチを撤去して芋をスコップで掘り出してみた
現状がこれ↓

 

紅あずまだが、形は悪いがだいたい1ヶ所1個くらい収穫出来たようだ
この畝はビオラや玉ねぎの苗置き場にする予定してたので、畝を整備して苗を並べ直して設置しておいた、管理もやり易くなるだろう。
整備して苗を並べ直した苗置き場の苗↓

手前がセルトレイのタマネギの苗、向こう側がビオラだ。
今日は通路などの除草を草刈り機でやって綺麗にしておいた
これからはそんなに雑草は生えてこないだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    やはりレタスはシャキシャキ感が良いですよね
    上手く出来ないので、見切り品苗を購入して植えました。
    出来れば儲けものです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうですね、種まきから苗作りするのは大変ですね、うまく育たないことが多いです
      玉レタスはは収穫時期が短いのが残念ですが、シャキシャキ感の良さには変えられません。

  2. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    追い撒きしたミニレタスも芽が出ません。
    大根類はそろそろ間引き時期ですが、もう少し大きくしないといつ虫に囓られるか分かりません。
    タマネギはほとんど消えたので、苗を注文しました。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんにちは~

      先日の雨は大変でしたね、ニュースでやってましたが突然の大雨、今までの経験が役に立ちませんね
      最近は種まきしてから育てる野菜が上手く育ちません
      ここでも、直まきした分はかなり虫にやられてしまいました、気温のせいもあるかも知れませんが、露地栽培はこれからは難しくなりますね。