台風一過玉レタスの植え付け被害の状況も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 台風17号は日本海を通過することで、進路の右側になる我が地は風も強く、特に雨が多く降るのではないかと思われていた、現実地域によっては大量の雨も降ったようだが、この地は思ったほど降らなかった、近くのアメダスで記録を見てみると、降り始めからでも約30ミリ程度だった。
台風としては雨量が少ない、風台風と云って良いだろう、沿岸部での菜園はたぶん塩害を受けたのではないかと思う、ここは海岸から4キロくらい離れているので塩害になることは今までも無かった。
そんなことで昨日の台風の被害は軽微だったし台風一過晴れ間も出て来たので先日から準備していた畝に玉レタスの苗を植えつけることにした。
これが植えつける玉レタスの苗と畝↓

 

植穴は26個、とりあえずは1穴複数本定植することにして、後で間引くことにする
定植した現状がこれ↓

 

植穴には数日前に植え付けたサニーレタスの時にオルトランをまいておいたので、地中からの虫に食べられることは無いだろうと思う
これでこの畝の空所は無くなった、全体はこんな感じ

この畝の一番手前は一番早く種まきした大根だけど、ほとんどシンクイムシにやられていずれ撤去することになるだろう。
その向こうは改めて種まきした大根だけど、本葉が出る程度まで生長している、手前の分のような状況にならなければいいがと心配している。
その向こうが先日植え付けたサニーレタスと本日植え付けた玉レタスだ。
ところで前に見えるのが茄子で、今回の台風でかなりやられた
一部は根元から折れた分も出たが、もう撤収を考えていたので問題ない
折れて撤去した部分の茄子の状況↓

里芋も葉の高さが背丈くらい伸びていたので、かなり被害が出ると思っていたが、想定以上の被害にはならなかったようだ
これが現状の里芋、葉がかなり折れたりして傷んではいるが↓

その他皇帝ダリアも少し傾いていたので、縛って補強してやった。

そんなことで台風による被害はほとんどなかった
天気も回復して来たし、ビオラの苗を育てているので、今日は試験的に9センチポットに移植してみた
予定としては300本程度移植するのだけと今日は1ケース24本だ
これが現時点でセルトレイ200穴で育っているビオラの苗↓

全部で500本くらいあると思う
本日テスト移植したのがこれ↓

黄色のビオラが一番多く200本以上育ったのでこれを移植したものだ
ビオラは3種類の色の種まきをしたのだが、種によってばらつきがある、同じように種まきしたつもりだが、個体差なんだろうか。

この三連休はかなりのイベントが予定されていた、そしてほとんどが中止になっていた
関係者にはお気の毒なことだったが、自分には何の影響もなかった。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    こちらは未だ強い風が吹き荒れていますが、昨日も含めて雨は殆ど降りませんでしたね
    こちらの里芋も台風で葉が痛んでしまっています
    復活すると良いのですが…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      今回は風はだいぶ強く吹いたようですが、ここは被害が出るような風ではありませんでした、雨も多少降ったようですが、お湿り程度でした
      花より団子さんの所は前回の15号の被害からの復旧が大変でしょう。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    台風17号は九州西部にいた頃が一番風が強かったです。

    今朝、ブロッコリーを植えていた畝を見てびっくり。
    ブロッコリーの苗が消えて見えません。
    さては、ヨトウムシに全部倒されたかと、がっくりきてよくよく見てみると、黒マルチが風にあおられて、苗がマルチの下敷きになって姿を消していました。

    大根を寝際からかなり囓り倒されています。
    追い撒きをして、オルトラン粒剤を各穴に振りまいておきました。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      ここも台風17号の被害は大したことありませんでした
      四国には雨が多く降ったようですが、ここはほとんど降りませんでした
      ところでそこはヨトウムシがたくさん発生するんですね
      ここは現在シンクイムシでしょうか、大根や小松菜の生長点を食べられて、生長が止まってしまいました
      撤去してまき直しするつもりですが、この時期は種まきが10日も遅くなれば収穫は1ヶ月くらいは遅れることでしょうね。