サルビアを移植してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年のサルビアは発芽に失敗したので花文字にする苗が出来なかった、それでもダメもとで種の蒔き直しを空き地にしておいたのがだいぶ生長して来た、もしかしたらこれが使えるのではないかと思い、とりあえず一部だが7.5センチポットに移植してみることにした。
これがサルビアの空き地にある苗↓

うまくいけば200本程度の苗は出来るのではないかと希望を持たせる
とりあえず用意したのが7.5センチポットを1ケース35個、苗は掘り出してバラバラにして定植することにした。
用意したポットと取り出したサルビアの一部の苗↓

 

バラバラにして植え付けたので、枯れないでうまく活着してくれるかちょっと心配
一応1ケースのみで様子を見てうまくいくようなら、全体を移植しようかと思う
今日移植したのがこれ↓

 

植え替えると全体が萎れるような感じになる
日陰に置いてポリキャップを被せておいた

明日の朝元気になっていれば成功だと思う。

・ところでサルビアが花文字の花壇に植え付けられなかったのでパンジーがそのまま残してある、まだそれなりに花は咲いていたが中の草がパンジーを追い越して来たので、昨日の草刈り機で刈りこみをして調整してやった。
周辺の草も散髪するような感じで草刈りをしておいた
現状がこれ↓

パンジーの花が飛んで無くなってしまって草文字になってしまったが、無いよりはましだろうということでこのまましばらく置いておこう。

・暦の上では昨日が夏至だったようだが、近くでは半夏生の花が咲いていたのでアップしておこう、この花は半夏生の頃に咲くので命名されたのか、葉を白くして半分化粧したような感じに見えるので命名したのかこの時期に咲いている。
半夏生は夏至から数えてだいたい10日目、今年は7月2日ということになっている、昨年も半夏生の花はアップしておいたが、今年は少し早いのではないのかな
これが半夏生の花↓

花は地味なんだけじ花が咲く時期は葉っぱが白くなって目立つようになってくる、花が終わると白くなった葉は元の緑になるとか
何か理由があって生き残るためにそうしてるんだろうね。

今日も天気がよくカンカン照りなので、特に定植して間もないサニーレタスは朝・昼・夕方と3回くらいやらないと日干しになるみたいだ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    この時間、こちらは抜ける様な雨が降っています。
    雷も伴っています。

    夕立にしてはちょっと極端ですね。
    この雨で、明日の朝はキュウリやナスが、かなり大きくなっていると思います。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      大気が不安定なので所によっては雷雨になるようですね
      Baldhead1010さんのところは、どちらかといえば恵みの雨でしたね
      ここは曇るんですが、全く雨が降りません
      水やりしても、自然の雨にはかないませんね。

  2. 花より団子 より:

    凄いですね…200本程苗が出来ているとは….
    今年は種まきしても発芽しませんでしたね
    こんど畑に蒔いてみるかな….
    赤でなくてピンクの苗はコボレダネで苗になっていますが…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、おはようございます。

      サルビアは種まき後直射日光を当てないで日陰で乾燥しないようにしないとうまく発芽してくれないようでした。
      ここのは種まき後育苗籠をかぶせておきました。