キュウリの移植とサニーレタスの発芽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第二弾のキュウリとして余ってた種をセルトレにまいて発芽させ、そろそろ本葉が出始めて来たので9センチポットに移植することにした。
今回のキュウリの種まきは古い種だったのにもかかわらず何故か全数発芽してくれた
これが移植前のセルトレイのキュウリ↓

ほぼ一斉に発芽してくれたのだが、それでも双葉が変形している分とか少し生長の遅れた感じがする分は廃棄して育苗籠に入る数24個を目標に移植することにした
これが廃棄する出来の悪い苗↓

用意した移植用のポットがこれでこんな感じで移植↓

 

24本移植して、こんなに多く苗は必要ないが、まだセルトレイには残っているので追加で6ポット移植して作業を終わらせた、いくら何でも残りは捨てよう
ということで移植完了したキュウリの苗↓

42本もの苗があったので、結局30本も苗作りするようになってしまった
内訳が北進が3本、夢みどりが14本、ときわかぜみどりが13本となった
今回は虫にやられないようにしないと前回のように一気に数が減ってしまうのは怖い。

・今日は先日といっても6月2日に種まきしたサニーレタス、種まきして5日目になるが何とかうまく発芽してくれたようだ
現状がこれ↓

 

もう少し大きくなればある程度まとめて9センチポットに移植しておこう
プランターなどで育てる知人たちがいるので提供するつもりだ。
これから暑い時期には葉物野菜の栽培は困難になのでこれが最後かもしれない。

・根深の坊主が出ていたのをそまま放置していたら、沢山の種が付いていたので、根元付近から全部刈り取って処分するついでにバケツに少し坊主を叩くようにして種を落として採取
種は沢山付いていたが半分くらいはバケツに落ちたのではないかと思う
ふるいでゴミと種を選別して採取しておいた
その種がこれ↓

万にはいかないが数千個の種はあるだろう
たぶん使うことは無いだろうが・・・・。

・昨晩から久しぶりにまとまった雨が降った、近くのアメダスの観測所でも50ミリ以上の雨量を観測している、地域差がありたぶんここは少ない方だったろう、川が氾濫水位を超えたという報道もあったり、電車が運行を見合わせたりしてたので、雨量の地域差はひどかったのだろう、まぁ、ここでは50~60ミリ程度の雨は降ったと思う、田植えが出来ないで困ってる人がいたがこれで解消できたことだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    昨日の雨は結構強かったです。
    クスノキの枝から落ちた大粒の水滴で、キュウリの葉が傷んでいました。

    この時期、お日様があまり照らないと、キュウリも徒長してしまいますね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます。

      そうですね、短時間に強い雨が降りました、梅雨前なのにこんな降り方では、梅雨本番には今年も大災害が発生しそうですね。
      これからは、野菜の病気が心配になります。

  2. 花より団子 より:

    キュウリの双葉が揃っていて綺麗ですね….
    それにしても凄い数ですね….
    こちらも第二弾として2,3本購入するつもりです。
    やつと雨が上がりました