ソラマメの撤収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソラマメも今年は相当の量収穫したが一部の鞘はそれなりに生長して来ているのに肝心の豆が全く生長しないで腐ったような状況になるのも出ている、これらは待っても大きくならないので今日は全部撤収することにした。
これが現状のソラマメ↓

残っている中でソラマメの中身があるのは全て収穫
これが最後の収穫となった↓

先ほど書いたような、それなりに鞘は大きくなるのに中身が無いのが多々あったのでその状況をアップしておこう
これがそのソラマメがついている状況で、摘み取ってみた

 

このうちの一つ開いて中身の状況を見るとこんな具合だ

 

上の写真で見ると分かるように豆が始めから大きくなるような形跡はない
鞘だけはそれなりに生長しかかっていたのだけどね。
そんなことでこれ以上待ってもソラマメは収穫できるようにならないので撤去することにし、撤去はまずは支え紐を外し豆の木の引き抜きから始め、残骸を撤去して完了となった↓

 

手前に残っているのは来年の種用に残してあるもので鞘の状況はこれ↓

30~40個の種はこれで確保できるだろう。
それにしても雨が降らない、カラカラだ。

・余談だが、昨日のこと我が家の前の里山でカラスが巣をつくりようやくひなが巣立ちの時期を迎えたのだろう
ただ、なかなかうまく飛べず我が家のではないが菜園の水ため容器落ちてしまった、夕方ごろに知人が見つけどうしようかという相談があったのでとりあえず水から引き揚げて畑の中においてやった、体が震えていて、とてもこれでは生きのびることは出来ないだろうがそのまま放置してやった、作物に被害を与えたり、ゴミ箱をあさったりする鳥だもんね。
下の写真は落ちて出られなくなった用水容器と救出後のカラスの子供↓

 

野鳥は生まれてから成鳥になるまでの生存率はかなり低いようで、巣立ちに失敗したし、ここには野犬も沢山いることだし朝にはたぶん死んでるだろうと思い、あくる日の早朝、早速行って覗いて見た
何と生きて元気にしてるではないか、これにはびっくり↓

一枚写真でもと思い撮影していたら、親鳥が飛んで来て頭を蹴られた
すぐ上の電線でギャアギャアわめいている

せっかく昨日助けてやったのにね。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    空豆は大きくて食べ応えがあるので、他所様に差し上げても喜ばれますね。
    喜んでくれるので、また来年も作ってみようという気になります^^

    内之浦の大きな楠木にも毎年カラスが巣をかけて子育てをしますが、夜中に親鳥がギャーギャーわめく時があります。
    たぶん、アオダイショウあたりが雛を狙ってくるのでしょうね。

    今日は空いた畝に第二弾のインゲン豆を播きました。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      今年はかなり大量に作りましたので食べ応えもありました、10人以上の知人に分けてあげたように思います
      カラスはいろいろ害をしてくれるので排除したいのですが、見て見ぬふりは出来ませんでしたね
      インゲンはもう第二弾ですか、ここはまだ花も咲いてません。

  2. 花より団子 より:

    カラスと言えども助けて良い事をしましたね
    かラスの恩返しは期待できそうも無いですけどね
    こちらもソラマメは最後の収穫をして週末には撤収予定です。
    今の所からの鞘は無いようですが….。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      カラスは害鳥なので、そのまま放置しておいた方が良かったのかも知れませんが、助けてもどうせ死ぬるだろうと思ってましたが、生命力が強かったのでしょうね
      ソラマメの収穫期間は短いですね、一気に収穫するようになりますね。