収獲し始めたソラマメの状況と玉ねぎのマルチを剥がした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年のソラマメの栽培は1列植えで紐を張ってそれに絡ませたのですっきりして管理がしやすかった、ようやく収穫時期になったのでボチボチ下の方から収穫して食べている、現状ではまだオハグロ部分が黒くなってはいない状況だ
全体の現状がこれ↓

今年は1回だけ消毒したが、ほとんどアブラムシはつかなかったので良かった
現在の鞘の状況はこんなものだ↓

鞘は豆が一つか二つ入りが多い気がする3個入りはあまりない
あちこち探して多く入っているのを見つけて摘み取ってみた
これがその鞘で、摘み取った状況と一緒にアップしよう↓

 

20センチまでは無いがそこそこ大きかったので採取してみた
これを開くと4個の豆が入っていた

ちなみに2個入りの鞘を開いて取り出した豆と比べてみるとこんな感じ

2個入りより4個入りの方が大きいような感じがした。

・今日は今月後半に収穫時期を迎えるタマネギに敷いてあるマルチを剥がしておいた
これがそのタマネギで手前が赤タマと向こう側がネオアース↓

赤タマの方が何故か茎の高さが高い、同じに育てたのだが個体差なのだろう
マルチを剥がした状況がこれ↓

玉の太り具合はこんな感じ↓

 

赤タマとネオアースだが、ちょっと首が太いのが気になる
まぁ、今年もそれなりに収穫できるだろう。

・最後に、皇帝ダリアの付近がゴミ置き場もどきになっていたので石ガラなど取り除いて整備してやった、これでちょっとはすっきりした↓

今年はなんだか早くから伸びだして来たような気がしたが、去年に比べたら10日くらい遅れているようだ。

今日の朝は少し冷え込んだ、日中は良い天気で先日のように暑さは感じなかった
過ごしやすい一日だった。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    今日はお天気が良く空気も澄んでいたので、陰と日向の明るさが極端で、木陰に入ると一瞬真っ暗く感じるほどでした。

    炭疽病に罹ったキュウリは茎までも茶色く冒されているようなので、雌花も咲き実もしっかりしたものができていましたが、思い切って3株抜いて廃棄しました。
    キュウリも終盤には、炭疽病で葉が茶色くなり全体に枯れたようになることはしばしばでしたが、成長はじめに罹ったのは初めてです。
    薬剤4種類(トップジンM、ダコニール1000、ゲッター水和剤、ジマンダイセン水和剤)のローテーションで予防してみたいと思います。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      良い天気で空気も澄んでましたね、さわやかな一日でした
      キュウリが炭疽病で撤去されたんですか、ここでも昨年を思えば炭疽病かベト病かよくわかりませんが、そんな現象はいつもなります、構わず栽培してますよ
      早く枯れますが次の栽培で間に合わすことにしてます。

  2. 花より団子 より:

    ソラマメこちらも収穫しています
    まだ黒くなり掛け位ですね
    こちらは大体大きいのは3個入りが多いですね
    もうエンドウからソラマメに切り替えですね

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      ソラマメの状況はここと同じくらいだと思います
      エンドウはよく食べましたがソラマメはエンドウのようには食べられません
      鞘はデカいですか中身は量的には少ないので丁度いいのかも知れません。