平成最後のブログは最悪のキュウリの苗だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日から雨で、平成最後4月30日の昼頃になってようやく雨が上がってきたみたいだ、まだ畑は水でぬかるんでいるので作業は出来ない、ところがトンネル内に入れてあったキュウリの発芽したばかりの苗24本の内大部分が虫に食べられてしまってた。
慌てて外に出したけど後の祭り、現状がこれ↓

無傷なのが5本くらいしかない
ほとんどが根こそぎ食べられている、少しアップで撮ったので掲載しておこう

 

一晩でこんなふうにやられるとは想定外でしたね
今年は接ぎ木にしろキュウリはことごとく苗作り失敗してます
余裕で10本くらいの苗は確保できると思ってたがその10本も怪しくなってきました、情けなくなりますね。
ところで最初のキュウリの接ぎ木ですが、そのまま放置していたところ何とか5本くらい不満足ながら復活してくれたのが出て来ました。
その状況をアップしておきましょう↓

まだわかりませんが、いくつかの苗は使えるのではないかと思います
何とかこれらを集めて10本程度はキュウリの苗を定植したいと思ってるんですが、前途多難ですね。

・今年は玉ねぎを12月に収穫出来ることを想定してシャルムという品種の苗作りを始めました、種まきしたのが3月9日、種まきしてから50日くらいになるのですが、その状況をアップしておきましょう。
全体の現状がこれ↓

少しアップで撮影したのがこれ↓

 

最初の頃は沢山生えていましたが、どんどん消えてなくなったようで何とかこのあたりで収まった感じがします。
2センチくらいの玉になるまで後1ヶ月くらいだそうて、ほんとにそうなるのかな
これもちょっと不安なんだけど、期待して待つしかない。

・最後に、植えつけた里芋、植えつけてからほぼ1ヶ月になるがなかなか芽を出してくれない、ダメになってしまったのかと半ばあきらめかけていたのだが、雨上がりよく見ると少しだけ芽が出てるのが確認できた。
ここが里芋を植え付けた場所だ↓

なにも芽が出ているようには見えないが、よく見るとこんな感じで出ている↓

 

これはセレベスだけどまだ、土垂れは出ていない
ここは昨年ゴーヤと長芋を植えつけていた場所で、こぼれ種でゴーヤや長芋のムカゴから芽吹いたのが沢山あったので取り除いておいた。

・平成最後の今日の天気はこのまま曇りがちの天気で終わりそうだが、明日からの令和は良い天気になりそうだ、気温もぐっと上がるらしい。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    一夜にしてこれほども被害に遭うとは。
    ヨトウムシの仕業でしょうか?
    なんだかがっかりしますね。
    キュウリは成長が早いので第二弾、三弾と気を落とさずに頑張って下さい。

    挿し木キュウリを6.5cmポットから9cmポットに植え替えました。
    こちらは南岸に停滞する前線の影響で、明日もぐずつくようです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうなんですよ、どこからか侵入して来て食べて去っていったのでしょうね
      マルチが敷いてある畝のトンネル内でこんな状況ですからけっこうデカい幼虫でしょうかね、この次は5月中頃以降に種まきしてみますよ。
      そうですね、高知の天気の回復は2日になるようで、しばらくジメジメする日になりそうですね。