畑の耕耘とゴーヤとカボチャの種まき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一日おきに降っていた雨もこのところすっかり降らなくなってしまった、作業するには有難いのだが、菜園にとっては水不足になりそうな気配、植えつけた小さな苗には水やりが欠かせなくなって来た。
今日は前から思っていた菜園の耕耘をすることにした、ここには茄子とかキュウリ、ピーマンなどを定植する予定にしている場所だ。
これがその場所↓

古いマルチを剥がし残菜を撤去して苦土石灰、牛糞などを投入して耕耘することにした

 

そして溝上げして元通りの畝に復元しておいた

畝にはマルチを張って定植する予定だが、雨が降るのを待ってそれからマルチを掛ける作業をしようかと思っている、植えつけるのは1週間以上先のことになるので、そのうちに雨も降ってくれるだろう。

4月にはいろいろ種まきを予定しているので、今日はゴーヤとカボチャの種まきをセルトレイにしておくことにした
これが用意したゴーヤとカボチャの種とセルトレイ↓

ゴーヤは昨年自家採取した種を使うことにし、カボチャはえびすで購入した種だ
種まきの現状がこれ↓

 

カボチャの種は横に立てて置いて覆土をするようにした、数量は8個、ゴーヤは平たく置いて覆土することにした、数量は30個になってしまったが、たぶん余るだろう。
覆土してこれで種まき完了↓

発芽は育苗器の愛菜花を使うことにして入れておいた

発芽したらすぐに育苗トンネル内に出す予定にしている。

最近はしばらく雨が降ってない、天気続きで雨が降らないのがちょっと気になり出した。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    お天気が続きますね。
    畑のビニトンに入れてある苗ものは、9cmポットでも朝水やりしておいても夕方には表面が乾いています。
    セルトレイは一日に二回ぐらいは水やりしないと乾きすぎますね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうですね、水やりを怠ると萎れてます、だいたい隅に置かれている分が乾き萎れだします
      隅の方には水やりが少なかったのかた思って注意して水やりしてもやはり隅は乾きやすいようですね。

  2. 花より団子 より:

    なるほど種まきの種も無造作に土に埋めるのではなくて
    発芽に合うように土に埋めた方が発芽も早いのでしょうね
    勉強になりました。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      小さな種はともかく、根の出る方向や茎の出る方向が決まってますからよかれと思い置いてみました、本来そうではないのかも知れません
      自然に落ちた種は、平らな面が上になってる確率が圧倒的に高いのですから、慣れてるこちらの方が発芽しやすいのかも知れませんね。