マリーゴールドの移植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンパニオンプラッツとしてマリーゴールドを育てることにして種まきをしていた、種まきしたのが3月11日、あれから15日経過している、過密なのであまり大きくならないうちに移植しなくてはならない。
移植前の苗の状況がこれ↓

 

赤色と黄色のマリーゴールドだが、どちらも100本くらいはあるだろう
移植を予定しているのは苗籠それぞれ1ケースで48個づつだ
用意したのが6センチポットでこれ↓

マリーゴールドは虫よけなんだが、何故か虫に食べられているのが多々ある
何の虫か分からないが意外と弱い
状態のいいのを選択して移植しておいた↓

移植後ちょっと時間が経過するとぐったりしてしまってた
一応農電マットの育苗トンネル内に置いておいた

これでこのトンネル内も満杯になってしまった、状況のいい分から通常のビニールトンネル内に移動させておくことにしよう、これからトマトの接ぎ木苗もここに移動させなくてはならない。

今日は天気も良く暖かくなる予報だったが、そんな感じを受けなかった、天気は良いのだが、風が強く感覚的には寒かった、ちょっと想定外だった。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    昨日はお天気も回復したので畑の耕耘をし、黒マルチを張って仕上げました。
    終わると同時に北西の風が急に吹き出し、畑はクスの葉が舞っていました。

    キュウリの挿し木も本葉が生長しだしたので、6cmポットから9cmポットに植え替えました。
    4月下旬には植え付けできると思います。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます

      畑整備が着々と進んで、準備万端ですね
      キュウリの苗作りも進んでますね、ここでは明日か明後日くらいに種まきをしようかと思ってます、夏野菜の主たるもので茄子、トマト、キュウリの内、残っているのはこれだけです。