廃棄カーペットの処理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今日は朝から一日中雨、朝の内は少しの雨だったが午後になって量的にも増えたみたいだ、梅雨末期の雨のようなことはないが、寒いし畑には水溜りが出来ている。

そんなことで外の作業は出来ないから、先日床を塗り直したことだし、部屋のカーペットがボロボロになって来ていたのでこのさえ買い換えることにして、先日購入しておいた
まだ、商品は到着してないのだが、古いカーペットの後始末をすことにした。
粗大ごみとして取りに来てもらう手続きをするか、持っていくか、迷いとりあえず巻いてみたが重いし長い
現状がこれ、どうしようか↓

市のゴミ処理表を開いてみるとこんな感じで載っている↓

という状況なので、50センチ角以下のサイズに寸断すれば燃やせるごみとして出せるから、実行することにした、ただ、どうやって切り刻むかが問題
ネットでもいろいろ検索してみたが、手持ちの物で一番やり易いのはカッターナイフで切断することだった。
早速実行することにしてまずは巻いているカーペットを広げながら目見当で50センチ以下の寸法になるように切断↓

 

少しカーペットを床から浮かせるようにしてカッターを滑らせれば3メートルくらいの長さなら10秒くらいで切り落とせるようだ。
8畳用のカーペットだと思うが巾40センチ程度で切断できた↓

流石に全部を一気にやるのにはちょっとつかれるので休み休みすることになる
それにカッターナイフはだんだん切れなくなるので、この程度の作業するには全体で4~5枚の替え刃を準備していた方が最後まで楽に作業が出来る気がする。
次に小さく切っていくのだが、ちょっとした台があると作業しやすい
ここではこんな感じて作業を進めた↓

 

大切りするのには1枚のナイフで済ませたが小切りする作業の方に3枚くらい使ってしまった、ここの作業の方がやりにくいみたいだ。
何とか小切りも完了↓

休み休みやったのでだいたい1時間くらいかかったかな
後は燃やせるごみの袋に詰めるだけ↓

一応重さを考え3個の袋に詰めておいた
難なく持ち運べる重さだ、燃えるごみの収集日に出すことにしよう。

それにしても今日は鬱陶しい日だ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    カーペット処理お疲れさまでした
    ゴミ出しもルールが細かく決まっていて大変ですよね
    こちらは梅の剪定した枝が未だ処置出来ていません
    短く切って出さなくては….。
    雨ばかりで予定が進みませんね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      通常の廃棄物は問題ないのですが、このような特殊な廃棄物は困りますね、購入するのは簡単ですが。
      そうですね、庭木など自分が剪定した場合廃棄処分に困ります
      焚き火ができるといいのですが、昔は出来ましたが、今はちょっと無理ですね。