タマネギの手入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もう早いもので3月になってしまった、今日は曇りの天気だが、平均気温より暖かい日が続いているのだろうタマネギの生長も昨年よりは進んでいるようだ。
現状のタマネギの畝がこれ↓

植穴にまた草が生えてきているので、除草してやることにし、変形している分とか、生育が著しく悪い分は撤去してやった。
上から見たらこんな感じ↓

ここには3種類のタマネギか植えてあるのでそれぞれアップしておこう
最初は早生のソニックと通常品種の赤玉タマネギ

 

上写真で左がソニックで、右が赤玉だ
次にメインのネオアースだが、昨年の分と比べてみよう

 

上写真で左が今年の分で本日撮影、そして右は昨年3月13日に撮影したものだ
まだ、10日くらい早いのだが、生育は今年の分の方が進んでいる
あまり早く生長し過ぎると茂り過ぎて病気などになって、一昨年は1/4くらいは腐られてしまった経験がある。
追肥は全体で2回施したが3回目はやってない
今日は病気予防で消毒をすることにした、これが消毒に使った農薬

ダコニールを1000倍に薄めて使用、ダインは混ぜて使用した接着剤だ
消毒は去年も1回しただけなので、今年もこの1回だけで何事もなければ終わらせたい
あまり変わってないが作業終了したところだ↓

玉ねぎは他に新春タマネギがまだ残っている
なかなか玉が大きくならず、タマネギらしくなかったが、今頃になってそれらしくなって来た、半分くらい収穫して消費したが、そろそろ撤収したいと思っている
現状がこれ↓

2月が収穫時と言われて栽培した新春タマネギだが1ヶ月遅れてしまったような気がする、来年はもう少し早く収穫出来るタマネギを栽培してみようかと思っている。

最後に収穫した白菜を掲載しておこう
トウ立ちまぎわのような感じがするがこれが最後の白菜↓

昨年からの白菜の栽培は植え付け苗の半分以下の数量しか収穫に至らなかった
害虫にはやられるし、病気も広がって次々と腐らせてしまった、どんどん撤去しないと次々と病気が伝染していくので、結果的には僅かしか残らなかった。
今回は全く消毒などしなかったので、今年の栽培は前もって消毒などしてこんなことにならないように育てたいと思っている。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    3月になって雨の予報が多くなりました。
    残っている葉菜類はほうれん草と小松菜ぐらいですが、小松菜も花軸が揚がってきました。
    ほうれん草は緑濃い堅い葉っぱになっています。

    そら豆も下の方から満開になってきたので、全部の芯を千切って止めました。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうですね、雨が降り過ぎるのはちょっと困るんですよ、ここの畑は水はけが悪いですからねぇ
      ソラマメはそんなに伸びて生長したのですね、もう芯止めするんですか、早いですね、そうなると下の方では鞘がのぞいてますね、例年よりかなり早いペースなんですね。

  2. 花より団子 より:

    未だ白菜が採れて良いですね….
    やはり玉ネギは今年成長が早いんですね
    昨年と比べると良くわかりますね
    こちらはマルチを剥がしてあげました。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      白菜1個だけ残してました、とう立ちしそうなので収穫しました
      そうですね、タマネギだけではなく全ての野菜にいえそうですね、野菜農家では出荷が早まるので、だぶつき価格が暴落しているようですね
      タマネギのマルチを剥がされたのですね、ここは今月いっぱいはそのままにしておこうかと思ってます。

  3. 俺的菜園生活(畑大好き爺さん) より:

    こんにちは。ポアロさん。玉葱はどうしても玉の際に草が出来やっかいですね。私も皆さんののを見てマルチに植えました。こんなに大きく成ったらいいなー!草取りは先日やりました。1回目の追肥で鶏糞を少しやりました。

    • ぽあろ より:

      俺的菜園生活(畑大好き爺さん)さん、こんばんは~

      玉ねぎは毎年マルチを使って植え付けてます、追肥は2回、12月と1月、化成肥料をまいてます、ここではタマネギが大きくなり過ぎて病気になったり腐ったりしますので肥料は少なめにしてます。
      マルチを敷けば全体的には草は生えませんが、植穴にはどうしても草が生えて来ますので取らなくてはなりませんね。