トマト台木の種まきとネギ類の発芽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月中頃になったので毎年栽培しているトマトの種まきを始める時期になった、トマトは接ぎ木を予定しているので今年も台木の種まきから始めることにした。
トマトは毎年接ぎ木をしているのだが、これがうまくいかない、今年こそはと思っていても途中でしおれたり枯れたりして満足な接ぎ木にならない、成功率半分以下。
そんな訳で接ぎ木の数より穂木の数を断然多く種まきして、接ぎ木失敗しても栽培する苗の数が足りなくならないようにするつもりである。
今年用意しているトマトがこれ↓

台木がBバリアで、接ぎ木の穂木はホーム桃太郎のみにしたいと思っている
他のミニトマトのCFココとか自家採取したアロイトマトは接ぎ木なして栽培する予定だ
発芽育苗は愛菜花でやることになるが、種まきに用意したのはいつものように、72穴のセルトレイを分割したもの、穂木と台木で2枚↓

穂木用には2粒づつ種まきする予定だが、台木は原則1穴1粒
台木は一応穂木より数日前に種まきすることになっているので、今日は台木の種まきのみをすることにした。
ということで上の写真のセルトレイ1個に台木の種まき↓

うまくいけば30本の台木が出来る予定
種まきは原則1穴一粒だが、発芽しないのや不良の苗になったりするので、1列だけは2粒づつ種まきして、もし空き穴が出た場合は複数の箇所から移植で対処することになる

上の写真で右側の列が1穴に2粒種まきしてある
覆土して種まき終らせば、愛菜花に入れて発芽を促すことになる↓

 

上の写真左が、種まき完了したもので、右はそれを愛菜花育苗器の右側の容器に設置したところだ、左側は一応穂木を入れる予定にしているから今は空けてある。

・2月6日に種まきしたネギ類
内訳は1本ネギと葉ネギ、それにニラだ
種まきして1週間過ぎたころから発芽し出して来た
現状がこれ↓

 

1ポットに50粒くらいグチャグチャに種まきしたのでグチャグチャで生えて来た
このまましばらく様子を見よう。

・菜友器内でカラーピーマンの種を40穴のセルトレイをカットした分に1穴2粒づつ種まきしておいたのだが、ようやく発芽し出して来た↓

 

種まきしたのが2月7日なので丁度1週間で発芽してくれたことになる
ここには通常のピーマンも生育中なので、もう少しここに置いて、タイミングを見て外の育苗用トンネル内に入れてやろうかと思っている
来週からは、だいぶ暖かくなるような予報なので丁度良いタイミングになるのかも知れない。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    茄子の次はトマトですね…
    ネギこちらは秋蒔きしたので苗は大分育ってきています
    畝作りが出来たらネギも植え付け予定です

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      茄子、ピーマン、トマトと来ました、この次の主なのはキュウリですね、だいぶ先のことですが
      冬越しに場所と時間がかかりますが、ネギは今年秋まきしてみますかね
      今日は寒い一日でした。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    今日は一日中くもりがちで、寒い一日でした。
    昨年トマトを作り始めたのですが、肥料を他の畝と同じに施して窒素分が効き過ぎたのか、
    メガネがたくさんできました。
    今年は肥料をかなり控えめにしなければなりません。

    キュウリの種まきは3月に入ってからですね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうですね、私もメガネにして、大変な思いをしたことがあります
      水と肥料過多は致命傷になりますね
      キュウリは収穫期間が短いし、何回も種まきするので接ぎ木はどうしようか迷ってます。