パンジーの花がら摘みと通路の除草

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 午前中は少し雨がパラついたり風が強かったりしたのだが午後になって穏やかな天気になった、昨日から休み休みに続けているのだがパンジーの花がらの摘みと通路の草を三角ホーで削っておいた。
花文字のパンジーには最近モグラが出没し根が浮かされて困っているのだかなかなか対策の手がない今日の現状はこれ

 

あちこちでこんな状況がみられる、盛り上がった部分を少し掘りだして穴を露出せておいた

 

先日もこんな感じにしておいたがあくる日には中からちゃんと埋め戻されていた
モグラの穴はこの畑には網目のようにはりめぐらされているようだ。

それはさておき置いといてまずは花がら摘み↓

 

枯れた花や種になっている分は摘み取っておいた
その後周辺の除草、三角ホーでほとんどの草を削り取って処分

 

ざっとやったのだがけっこう手間がかかる
上の写真が作業前と作業後だ。

ここだけではなく、菜園の方の通路もしっかり雑草を削り取って無くしておいた

あちら側から見るとこんな状況↓

完璧とまでは言わないが、それなりに奇麗に整備しておいた
今の時期は一番寒い時期なんだけど、今年はそれほどでもなく作業をする気にならないほど寒くはない、午後になればわりと暖かい日差しで作業が快適に出来た。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    朝から雨でしたが、湿るほどの降りではありませんでした。
    畑の作物もこの暖かさで春を感じているかも知れません。

    エンドウ豆も凍害に遭うことなく順調に伸びて、はや、花も見えています。

    昨年までは柔らかい青ネギを食べることができましたが、春から晩夏にかけてネギを植える畝がなく、ブロック塀の隅に移植していたところ、ほとんど絶えかけて、この冬は口にすることができませんでした。
    この春には、コンパニオンにはなりませんが、キュウリの畝に植えて殖やそうかと思います。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そちらは朝から雨でしたか、ここは昼前に少しだけ降りましたね、濡れるほどでもありませんでした
      暖かいと冬越しの作物は早く生長しますね、それは良いことなんですがひどい寒波襲来があると大変です、そうでないことを祈りますね
      ネギやニラなどは作物間に植え付けるのも良いですね。

  2. 花より団子 より:

    日が出てくると暖かいですからね
    午後から雨が少し降りましたが又湿った程度でした
    パンジー花が咲いて当たり前の時期でしよぅがこちらは未だ小さいままです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうですね、今年は特別寒いという日はありませんでした
      もっとも今から寒波が来るかも知れませんが
      パンジーは本来春に咲く植物ですから、今咲かすのは無理やり咲かしているんで、花より団子さんのパンジーは普通の姿なのではないでしょうか。