タマネギの草取りと追肥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タマネギの追肥は植え付け後半月程度で1回ということで昨年の12月初旬に実行し次は2回目になるが1ヶ月後ということで今日草取りとついでに追肥をしておくことにした
昨年もそうだったが追肥はこれが最後、2月分はやらないことにしている
というのもここでは2月に追肥すると大きくなり過ぎてしまい、それだけならいいのだが一部が腐ってしまう現象が起きる、そのため追肥は今回限りとなる
タマネギの畝の現状がこれ↓

昨年よりは暖かかったからだろうが気持ち程度生長が進んでいるような感じがする、ここには3種類のタマネギがあるのでそれぞれアップしておこう

 

順番にソニック、赤タマネギ、ネオアースの順だ
写真の撮影距離が多少違うので大きさが違うように見えるのだが、ほぼ一緒の大きさで推移している
植穴には少しづつではあるが草が生えているので少ないうちに草取りをして、そして追肥をしておいた

 

収穫までには何度か草取りをすることになるかも知れないが、何事もなければ4月後半から5月末にかけて収穫出来ることになるだろう。
作業後の全体の写真もアップしておこう、作業前と見分けがつかないかも知れないが。

・他にタマネギとして、別の場所に新春タマネギが植え付けてある
収穫が2月ということで、1ヶ月後には収穫を迎える
これは昨年も栽培したが、少し玉が小さかったので昨年の12月頃からビニールトンネルにしてやっている、これが現状↓

ビニールトンネルにしたので昨年に比べても葉だけは大きく生長している
中の状況を確認して見るとこんな具合だ

 

根っこが少し膨らんで来ているようだが、なんだか小さい
心配なので昨年の状況と比べてみよう
下の写真は昨年の1月10日に撮影したものだ↓

時期が5日ほど先なのだが、どう見ても昨年の方が玉が大きく育っているように思える、今のが後5日でここまで太るとは考えられない
一月くらい前から少しでも暖かくしてやって環境を良くしてやったつもりだが結果がついて来ない、確かに葉だけはよく育っているようだが、肝心の根っこが・・・。

ビニールシートは無かった方が良かったのかも?。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    そうですね
    保存性を良くするには肥料は少なめですね
    こちらも一月末頃二回目をあげたら終わりですね
    保存玉ネギも未だありますが少しづつ芽が出てきています。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      同じように毎年栽培しているつもりですが、同じように生育しませんね
      ここも少しネオアースが残ってます、使えるのもありますが、芽が出てしまってるのもあります。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    玉ネギの追肥、自分は12月と2月の2回です。
    今年は暖かいので、追肥の時期がどういう結果になるのか、春になってみないと分かりませんね。

    気候の違いにより、今までよかったものが裏目になるなど、農業は難しいです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうですね、天候は全体的には毎年同じようですが
      一日として同じではありませんね、病害虫もそうですから収穫するまで何が起きるかわかりませんね
      自然との共存でそこそこ収穫にありつければよしとしましょう。