いんげん豆の種まきとミニトマト定植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は曇りで雨も降らず気温もさほど上がらなかったが予定していた蔓ありインゲン豆の種まきとミニトマト(小桃)の植え付けをしておくことにした、午前中は所用で作業が出来なかったので午後からの作業になったが、畝は先日用意していたので植え付けだけの作業となった

で、植え付ける予定の畝はこれ
yasa2016-06473 yasa2016-06474

まずはマルチを掛け穴あけすることから作業は始まるのだがメインの作物ではないので少量の栽培となる、用意してあるトマトの苗と蔓ありインゲン豆の種

yasa2016-06475 yasa2016-06476

ミニトマトはこの苗のうち3本のみの定植で残りは知人に提供する予定だ、最近なんだか老化苗みたいな感じになってきている、よく見ると花も咲きだして来ているのだけどね、そして上写真右が蔓ありインゲン豆の種だ

ミニトマトは50センチ間隔でひとまず定植

yasa2016-06477

いんげん豆は30センチ間隔で1穴に4粒づつ種まきをして覆土をしておいた
種まきはこんな感じだ

yasa2016-06478

全体に水やりをして種まき終了

yasa2016-06479

ミニトマトが3本でインゲン豆は8ヶ所ということになった
今回は畝幅を狭くして1列植えとなっている。

 ところで、この畝の隣にソラマメが育っているのだが、このソラマメ訳のわからん病気がついてまともに収穫出来なくなってしまったので世話する気がしなくなった

これが全体の畝で手前の方は割とそれなりの感じがしているが向こう側は葉が縮れてみじめな姿になっている

yasa2016-06470

その向こう側だがこんな状態だ

yasa2016-06471

ひどい状態ですよ、それでも懸命に花だけは咲いていて下の方には実も少しだけだが付いているんだ、良い状態のソラマメにはならないと思うが、少しでも収穫で切れば良しとしましょう

yasa2016-06472

芯止めは全ての幹にしておいた、この時期にはアブラムシが先端に取ついているのだけど非常にまずいのだろうかアブラムシでさえ寄り付かなくなった。

 今までソラマメを栽培してきたがこんな状態になったのは初めての経験だ
時にはこんなこともあるということだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    ミニトマト定植ですか…
    こちらも最近は一本もあれば充分ですね
    インゲンも少しあれば良いので今年は
    蔓なしをプランターで栽培です。
    ソラマメ心配ですね..。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは
      昨年もインゲン豆は食べきれないほど出来かなり豆として収穫してしまいました
      豆はなかなか食べないので、今も倉庫にありますね。

  2. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    うちのそら豆は余分な脇芽を除かなかったので、密植になりすぎ、背丈だけは伸びていますが、豆の付き具合はわるいですね。

    もうそろそろ初採りができる頃です。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます
      ソラマメは放置していると沢山の脇芽が次々と出て大きな良いさやになりませんね
      こまめに摘み取ってやる必要があるようです
      我が家も途中から放置しましたのでグチャグチャです
      今年は諦めましたが、品質のことを言わなければ何個は収穫できると思います。