来年のカレンダー作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年のことサロン二の井手会員に自作のカレンダーを配布しているので、今年もそのカレンダーを製作した、製作し始めた動機は独居の高齢者の会なのでカレンダーが手に入らないということだった、現在ではダイソーなどで安いカレンダー入手できるので、購入して配布した方が安上がりなのだがやり始めたので何となく続けている。
ということでもう12月も近くなったことだしいつかは始めなくてはならないので、雨降の今日製作することにした。
一応サロンの日程など年間スケジュールもカレンダーの中に記入して製作をした
カレンダー入手先はここで太字で見やすいものをいつも選択している
製作するカレンダーのイメージはこんな感じだ

ちょっと印刷して並べてみた
準備したものはこんなものかな

 

上の写真はカレンダー本体と無くても良いのだがその表紙↑
13枚になる、これをホッチキスで止めて見てくれをよくするために使う製本テープ25ミリ幅とホッチキス↓

 

上写真で大きなホッチキスは後で全体を止めるために使う懐の深いホッチキスだ
そしてカレンダーの絵として厚い紙に印刷した1枚と吊り下げ器具↓

 

その他細かなものもあるがこれだけあれば何とかなるだろう。
一番手間がかかるのが本体のカレンダーでホッチキス止めして製本テープを貼り切り取りやすくするためミシン掛けまでする作業だ
まずはホッチキス止めと製本テープ貼り↓

 

そしてミシン目付けのためのミシン掛け

 

これで完了
後は組み立てで広い場所で準備と作業

 

これで完成↓

懐の深いホッチキスは本体と絵とを止めるために使った、上の写真で見ると4箇所止めてあるのが分かる、そして丸めて透明のビニールの筒に入れて完成させたものだ
そして完成したカレンダーがこれ↓

一応20部作製した
会員が15名なので予備が5部、後で追加で作成するのは困難なので予備を持っておれば不意の要求にも対処できるだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    もう来年のカレンダーの季節ですね。
    西暦表記だけならいいのですが、元号表記があるとこまりますね。

    自分はこの一年間の各月で気に入った朝焼けや夕焼けの写真を利用し、カレンダー作成ソフト(シェアウエア)を使って12ヶ月分を、A4の印画紙用紙に二部印刷して作っています。
    ひとつはブログの先輩の方に、もう一つはアメリカ人の友達に^^

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      もうじき12月ですから、来月中頃には配布することになります
      元号は来年変わることが決まってますから、表記には困りますね。
      Baldhead1010さんが作るカレンダーの画像は、空だけでも良いカレンダーができそうですね。

  2. 花より団子 より:

    流石毎年のカレンダー作成プロ並みですね…
    育苗もそうですすが、その器用さに感心しきりです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんにちは~

      手持ちのプリンターで出来る範囲で作成してます
      高齢者なので本来ならもっと大きな字で書かれているカレンダーの方が良いのですが、これが限界ですね。