定植した玉レタスの状況と食べるだけのジャガイモ掘り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日玉レタスの稚苗を定植してビニールトンネルにしておいたのだが、やはりヨトウムシなどに食べられ数か所は空き穴になってしまった
その現状がこれ↓

 

ここの空き穴は地面がボコボコでないのでヨトウムシなどが食べたのだろう
また、下の写真でみると、ここは枯れてはいないが地面がボコボコになって苗がぐらついているようだ
これがそうで、オケラの被害かな↓

という状況なので不具合な所は予備苗で植え直しておくことにした
そして、ダイアジノン粒剤も散布しておいた

 

最後に水やりして作業を終えた

シートは元通りに戻しておいた↑
しばらくこの状態で様子をみよう。

 ジャガイモの収穫の催促があったので、今日は全部収穫するのではなくて必要な分だけ収穫することにした
一応2株、端の方から収穫することにした

ふと見るとすぐ隣に幹の細いジャガイモがある
幹の細いジャガイモには大きな芋は付いてないと思うのは自然だが、どんな状況か確認したいのでこの部分も掘ってみることにした
ここがその部分↓

今回は何故か芽が出始めた時から茎の細いのと太いのがあった
太いのはそれなりに収穫できるが細いのはまるでダメみたいだ
ということでここを掘り出してみるとこんな感じ↓

数個ジャガイモは付いているようだが、まともなのは1個だけ、何故か種芋だけがしっかりしている、植え付けた量と収穫量が同じではダメでしょう
今回購入した種芋は同じように見え、同じように植え付けた、しかし少し遅れて発芽して来た分は細い茎になってたような気がする
なぜそうなったのか分からないが、ただ、細い茎では収穫が期待できないということだけは言える。
今日この細い茎の分を含めて3ヶ所掘って収穫したのがこれ↓

少し小ぶりかも知れないが、虫にかじられた傷跡もなくわりと綺麗
秋ジャガだから、こんなもんだろうか。

今日は日中冷えた、寒かった。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    秋ジャガはこんなものですね….
    春ジャガの1/3位しか採れません
    こちらも日曜日には収穫予定です。
    もう全て枯れてしまいました

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      今回のジャガイモは玉がわりと綺麗なので良かったです
      収穫量としてはこんなもんでしょうね
      花より団子さんの所の場合早々に枯れたのはやはり塩害が影響してたのかも知れませんね、ここも近いうちに全部収穫したいと思ってます。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    ずいぶん寒くなりました。
    今朝は家お回りでうっすらと初霜が降りていました。
    昨年は21日でした。

    寒くなると冬野菜が美味しくなりますね。
    つくね芋は霜に遭うと真っ黒くなってしまいます。
    そろそろ地際の蔓切りです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      初霜ですか、ここでは見られませんでしたね、まだ早いと思ってますが、最低気温が今朝が3度くらいになってましたから降りても不思議ではないですね
      つくね芋は寒さには弱いのですね、今年早く植え過ぎて腐らせてしまいましたから、来年栽培するとしたらかなり慎重にしなくてはなりませんね。