シュンギクの種まきとモグラ退治作戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラダシュンギクを現時点で収穫して食べているのだけど、わりと人気なので今回種まきしておくことにした、種まき時期が遅いので露地栽培では難しいかも知れないのでトンネル栽培を計画している
種まきだが、セルトレイ40穴を使って種まきするので、それから準備

 

種は前回使った残りの分で今回使っても、まだ半分くらいは残るだろう
1セル内には適当にばらまいたのでどれだけまいたか分からないが10粒以上はあるだろう、肉眼では土の色とほぼ同じなので見えないのでアップで撮影してみた
こんな感じだ↓

覆土はレタス類より少し多めにして、スプレーで水やりして種まき完了↓

この時期の夜間は一桁台の気温なので発芽はビニールトンネルを設置してその中に置くことにした、ここにはパンジーの生育不足の苗なども一緒に入れてやった

 

これで発芽を期待して様子を見ることにしよう。

 先日からモグラがここの菜園に出没、だんだん勢力範囲を拡大して来て今はソラマメの畝の下は穴だらけになってしまった気がする
たぶん最初に盛り上がって来た穴が主トンネルだと思う、それがここ↓

溝のすぐそばが通り道になっているみたいだ
そこで先日もネットをググって調べてたら風船ガムが効果的だと書かれていたので早速実施することにした
購入して来た風船ガム、味のことは何も指定しなくて買い物のついでに買って来てもらったもので、今回はこれを使ってみよう、人間の匂いを付けたらだめということで手袋を用意した

 

シャベルで少し掘りだしてトンネルを確認、そこに風船ガム投入

 

そして元通りに埋め直しておいた
他にも数ヶ所のトンネルを掘り出しては投入
ここは畑のど真ん中、穴の上はソラマメだ

 

風車で振動させる対策もほとんど効果ない

この付近にも投入し、あるだけ全部畑に投入しておいた。
今のところ苗が枯れるという被害は出てないが、これからは分からない
何とか被害が発生しないようトンネル範囲の拡大だけは阻止したいものである。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    雨が上がって冬型の気圧配置になったのか、時雨れています。
    春菊は香りも良くて、これからの鍋料理には欠かせませんね。
    うちのは根っこから採る分と摘み取る分2種類作っていますが、根っこから採る分はもう終わりかけ、後は摘み取り分がどこまで新しい芽を出してくれるかです。

    今寒さ対策でトンネル掛けしているのは、ホウレンソウと小松菜です。
    ホウレンソウはあまり暖かくするとよくないかもしれませんね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      ここは晴れて来てますが風が強く気温があまり上がりません
      シュンギクは沢山食べる訳ではありませんが無いと寂しいですね
      ホウレンソウはわりと寒いここでも露地栽培で大きくなります
      高知は暖かいからビニール掛けは必要ないかも知れませんね。

  2. 花より団子 より:

    風船ガムが効果あるとは知りませんでした。
    こちらは随分前にはモグラが出ていましたが、ここ数年は居ないみたいです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      モグラは今までこの菜園にはいなかったので眼中にありませんでした
      先月頃から、急に現れてだんだん菜園中の方までトンネルを拡大して来ましたので何とかしようとネットをググってみてこんな方法もあるのだと、初めて知りました
      とにかくダメモトでやっておきました。