トマトの植え付け場所の耕耘と畝づくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 月末ごろにトマトの定植を予定しているので今日は畝づくりをしておこうと耕耘機を持ち出した、今日中に何とか仕上げるつもりで作業開始

まずは基肥だが、基肥はしないことにしている、それなりに肥料は必要なんだろうが、トマトは肥料をやり過ぎると成長期に茎が巨大になって葉がカールしたりして、成長が止まり大変なことになってしまうことがある、そのため、自分は有機石灰のみまいて耕すことにしている、前作に使った肥料が土にどれくらい残っているのかわからないので、肥料は施さないのが正解だろうと思う。

yasa2016-06440

ということでこんな感じに石灰をバラマキ耕耘

yasa2016-06442

今日は日差しが強いので休み休みにやることになって、畝づくりは午後になってしまったが何とか溝上げして畝を完成させ、今回はすぐにマルチを掛けておいた

yasa2016-06443 yasa2016-06444

マルチは1300幅のマルチを敷いた、トマトの定植は50センチ間隔2列植えとして考え、1列10本で20本程度定植を予定にしている。

それで、肝心のトマトの苗だが現時点ではこんな状態だ

yasa2016-06446

一応呼び接ぎしてある苗で、ほぼ接ぎ木として育ってくれてはいるが、一抹の不安がないでもない、赤いクリップの場所が接ぎ木した場所で、その一つを取り出してクリップを外してみると、まだこんな感じだ

yasa2016-06447

そこそこにはくっついている感じはしているが、強いストレスでもかけると外れそうな感じがする、呼び接ぎは毎年やっているのだけど、植え付ける時でもまだ接ぎ木箇所がいまいち不安定な感じで定植するときも補強などして、接ぎ箇所あたりにかなり気をつかうことになる。

 今日はその他ちょっとだけ蔓ありインゲン豆を植えようと、ゴボウの畝の空いている場所を耕しておいた、ここには有機石灰と牛糞も入れて耕耘して畝づくりしておいた。

yasa2016-06441 yasa2016-06445

 天気予報では明日雨になるかと思っていたがどうやら明日の晩から雨になるらしい、雨が上がってからこの畝に直接種まきしようかと考えている、月曜日か火曜日かというところかなぁ。

今日は朝は涼しかったのだがさすがに午後からは暑くなった、明日も天気なら排水路の整備をしておこうか。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    確かにそうですね…
    肥料過多で葉が縮んだりすることがありますね
    葉を見ながら追肥ですね。
    畝作りが佳境に入ってきました。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、おはようございます
      トマトの栽培は毎年今年はうまく栽培出来たと自己満足した年はありませんね
      毎年何らかの不具合が発生することが多いです、また、苗も知人に提供しているのですが、何もしなくて放置していて我が家よりうまく栽培出来ているのを見ると腹立ちますよ
      外の作業が本格的になりましたが、天気次第ですから大変ですね。

  2. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    クスの葉っぱも新葉とほとんど入れ替わり、落ち葉も少なくなったので、今日は畑の大掃除です。

    それにしても、熊本県の地震、南海トラフ地震で明日は我が身かと思うと、なにをやっっても無力感を感じます。

    亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災された皆さんには心からお見舞い申し上げます。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます
      そうですか、畑を掃除して本格的な栽培の畝づくりになりますね
      今日は晴天なので仕事もはかどることでしょう。

      先日からテレビをつければ熊本の地震のニュースばかり、災害を受けられた皆さんにはほんとにお気の毒と思います
      今朝の1時半ごろにと明け方と2回緊急地震速報で起こされましたが、何事もなくてよかったです、それでも最初の緊急速報の時はここでもかなり揺れました
      明日は我が身にならないように祈るしかありません。