茄子とキュウリの定植畝を作っておいた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 にも大体目処がついたので、雨が降る前に定植畝に有機石灰牛糞など入れて耕耘し整備をしておくことにした、一旦雨が降ると数日は作業出来ないので今するしかない

午前中は日差しもあるような状況だったので何とか畝は完成

yasa2016-06421

午後からはマルチを敷いておいた、雑草には困るからほとんどの畝にマルチを敷いて栽培している、今回もマルチ1.3メートル幅のマルチを敷いておいた

yasa2016-06422

予定として、茄子は1列で10本弱、キュウリは二列で10本程度定植する予定になっている

準備はいいのだが問題は植え付ける苗、一応月末を予定しているのだけど、苗の状況を掲載しておこう

まずは茄子、自前の接ぎ木茄子を使用する

yasa2016-06425

知人に提供するのもあるので沢山あるが、接ぎ木も今のところ順調で苗も大きくなってきた、接ぎ木した技術的な問題で苗が枯れる心配はもはやない、ただ、苗がヒョロヒョロで補強を外せばすぐに倒れる、徒長しているということだろう一つの苗を取り出して詳しく見てみると

yasa2016-06427 yasa2016-06426

一応竹串を立てて幹をクリップで挟んで何とか直立を維持しているが、接ぎ木箇所については太くなって挟んであったウイズも既に自然に外れてしっかりしている状態だ

まぁ、花芽がついて定植できる状況になってもこの状態ではしばらく棒を立てて補強しやらなくてはならないだろう。

問題はキュウリ

4月9日に呼び接ぎをしてかれこれ4日経過している、少しは安定してくれたかと思っているのだが、どうも不安定、良く萎れうなだれる、なかなか直射日光にさらすことが出来ない、現状はこんな状態だ

yasa2016-06424

全くダメという状況ではない、もともと徒長した苗だったので首が長くなってしまったが、ますます長くなって不安定な感じがする、定植予定が10本なので半分くらい生き残ってくれればあり難いのだけど・・・。

ついでなのでスイカの接ぎ木状況もアップしておこう、今日で接ぎ木ご3日目になる、挿し接ぎで接ぎ木はしたので養生中、養生箱に長く入れ置けば徒長するので午後から明るい部屋の中に出してやっている

これがかんぴょうに接ぎ木したスイカ

yasa2016-06428 yasa2016-06429

かなり台木が徒長しているように感じる、台木は断根でした方が良かったのかも知れない

いずれにしても枯れているような感じはしない、これから上手に管理すれば有効な苗になりそうな気がしている、先日ホームセンターで販売されている同じような接ぎ木苗を観察して来た、現時点で消費税込みで200円程度で販売されているようだった、台木部分はこれよりだいぶ短かくてしっかり安定している苗だった

あんな感じに仕上がってくれると良いのだけどね。

 最後に水槽のメダカが一匹死んで浮かんでいた、ところがその死んだメダカをカワニナがしっかり食いついて食べている、取り出して撮影した

sono2016-0100

カワニナは水槽の掃除などしてくれてあり難いので入れているのだがなんでも食べるかなり獰猛な貝なのだと気が付き、自然界の一端を思い知らされたような気がした。

午後3時過ぎからはどうやら本格的な雨が降り出したようだ、予定していた仕事は全部したので、ビールなど飲みたい誘惑に負けそう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    今月中に畝を完成しないと駄目ですからね
    こちらも耕運しましたが、整備は次回に廻しました
    出来るだけマルチはしたほうが良いですね

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、そうですね今月末から5月の連休頃は野菜の植え付けラッシュですね
      天気の状況も把握して作業しないと遅れてしまいます
      それに、沢山の種類を植え付けたり種まきしたりしますから、よく注意していないとうっかり忘れてしまうこともよくあります。

  2. ぶぅパパ より:

    こんにちは!

    早速定植の準備をされたのですね。
    うちは先月末に張っておいたマルチが猫さんに穴を開けられてボロボロです。
    定植前に張り直しですね。

    スイカ接ぎ木苗はしっかりしていますね。
    ナス科もウリ科も接ぎ木後3日が勝負の様ですね。

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、こんばんは
      マルチを破られるのは困りますね、我が家の方では野良犬がマルチの上を走ったりしてしまうので足跡に大きな穴があいてしまうんですよ、困ったもんです
      スイカの接ぎ木は、まだまだわかりませんよ、起きてみたら全部うなだれていたりして
      接ぎ木はもうしばらくは気が抜けません。

  3. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    そろそろ畝作りにと思っていますが、玉ねぎやそら豆などが畑の中に残っているので、なかなか踏ん切りが付きません。

    できれば、一回の耕耘で済ませたいところですが・・・。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます
      我が家ではソラマメや玉ねぎはまだ1ヶ月くらい畑にあるのでとてもそれまで待てません
      自分は毎日が日曜日ですから、問題になるのは天気だけで外の作業はこまめにできます
      それでもちょっとだけ耕耘するのは、やりにくいので、出来ればまとめてしたいものです。