パンジーを9センチポットに移植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 過ぎに種まきした今年のパンジー、セルトレイ128穴に移植していたのだが何故か成長が悪くなかなか9センチポットに移植出来なかった。
今日はどうでも移植しておこうと朝から準備
本日準備したセルトレイがこれ↓

ここには4ケースで96個だが最終的には115個となった
今回移植するのはこのセルトレイの苗イエローブロッチだ↓

花が咲けばこんな感じになるのだけど

 

移植はセルトレイから取り出したのをポットに移植するだけ

 

単純な作業
今年は昨年より成長が遅れたので移植が20日くらい遅くなってしまった
ポットへの移植はこれで完了↓

今日は全部で同じ種類で115本ほど移植出来た
下写真は作業した全数↓

他に種類の違うパンジーをセルトレイに移植して育てている
生長してくれなくて、ポットに移植するにはもう少し時間がかかりそう
これがその残っているパンジー↓

今年花が咲くには今のこの状況では期待できない
パンジーはセルトレイ手前から3枚だがかなりの数はダメになるかも知れない
一応300本を予定していたのだか達成できそうもない
なんとか花文字に使う数量程度は確保したいものである。

 最近天気のいい日はカブラハバチもどきがどんどん飛び回っている
彼らは空中に止まってホバリングするようだ、ちょっと撮影してみた

もしこれがカブラハバチの幼虫の親ならこれから先大変なことになるかも
今はあの真っ黒なカブラハバチの幼虫はまだ見かけていない。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    それにしても、凄い数ですね
    何時もながら感心しています
    発芽もしているわけだから良いですね
    こちらは発芽すらして来ません。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんにちは~

      なんだか栽培するのがだんだんへたくそになったような気がしてます
      昔はもっとスムーズに苗が出来てたような気がするのですが
      いずれにしてもパンジーは発芽さすのが難しいです、ビオラはたやすいのですけどね、毎年苦労してます。