大根の発芽と間引き及びサツマイモの試し掘り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は連休最終日、といっても毎日が日曜日の人間にとっては何の関係もないのだが
周辺の田んぼでは稲刈りも終わり、本格的な秋の感じになって来た。

 我が菜園に今季2度目の種まきした大根が発芽して来た、それと同時に1度目の大根は、1ヶ所1本にしておいた、発芽してから2度目の間引きで1本にした
まずは第二弾の大根の発芽の状況から↓

第一弾の大根の続きの畝で手前に種まきした
1箇所4粒づつ9月20日に種まきしたもので3日で発芽したことになる、ダイコンの発芽はほんとに早く発芽すた現状はこんな感じ↓

 

第一弾から半月以上遅れて種まきしたので収穫時期もこの時期なら1ヶ月以上遅れると思う、需要の想定が出来てないので何とも言えないが来年の作付けの参考になればと思っている。

また、第一弾の大根だが、これまでに1回間引きして1ヶ所2本にしていたのを今日は1本に最終間引きしておくことにした
これがその第一弾の大根↓

間引きの状況はこれ↓

 

上の写真は間引き前と間引き後だ
全体的にはこんな感じになった↓

今のところ虫に食べられた形跡はないが、これからはカブラハバチの幼虫には気をつけなくてはならないだろう。
間引きした大根葉は食材として使おう、わりと量が多い

葉を刻んで、塩でもんで一夜漬けにしたのをご飯に振りかけて食べると美味しいのだが塩分の取り過ぎになるかな。

大根の畝の隣に見えたのがサツマイモの畝で、今年も蔓ボケ状態になって広がってどうにもならなくなって来た、邪魔になるので蔓返しを何度したことか
10月中頃には収穫するのだが、今日は一番端で試し掘りをしてみることにした

 

だいたい粘土質のこの土地はサツマイモの栽培には向いてない
蔓を取り除くのも一苦労だが、なんとか一ヶ所掘って見た

もう少しそれらしいのを期待していたが、こんなもんだろう
ただ、蔓だけは他所よりも太いのが出来ていたのでちょっとだけ芋蔓も収穫しておいた、一回くらいは食べてみよう
下の写真は収穫した芋蔓と、試し掘りして洗ったサツマイモ紅あずま

 

今年は何故か虫にかじられた跡が無いのはなにより
ただ他所の畑の芋蔓はここの葉よりも小さく蔓も短いのだが、芋だけは大きくて沢山収穫できるようでこことは畑の風景が全然違う
サツマイモだけを目的に栽培するなら根本的には土を入れ替えなくてはダメだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    おお~立派なサツマイモでは無いですか….
    良いですね
    こちらも試し堀りしたくなりました。
    未だ葉も青々していますね、色づくまで我慢かな。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんにちは~
      サツマイモはもう少し多くぶら下がってくれたらいいのですが、蔓が出来過ぎてるのでこんなもんでしょう
      今年は虫にかじられてないのが何より助かってます、虫にかじられていると知人にお裾分けしても見てくれが悪いですからね。