大雪警報が出てるが茄子の種まきの準備だよ、なんで今頃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日は寒い一日になっている、昼間も雪がちらついているが積もることはないようで何とか助かっている、最高気温も0度前後くらいだろう、外の水道の蛇口は完全に凍って未だに出ない
そんな中だが、もう一週間もすれば茄子の種まきを始める
予定では2月1日を予定しているのだ、特別この日にこだわっているわけではないが、管理の日数を数えるのに1日に始めていれば数えやすいという訳で特別な理由はない
ただ、この時期程度には種まきしないと5月の連休頃に茄子の苗が出来ないんだね、何しろ苗の茄子は育成期間が3ヵ月もかかるからねぇ
ということで昨年使って今年も使おうとしている機材を出して来た
今年は種まきする育苗器は手持ちの『彩友器』を使うことにする
yasa2016-0050
この育苗器はセルトレイ72穴を切って42穴にした分が2枚収納できる
片方に台木、もう一つに穂木を育てることにして育てれば、接ぎ木苗が理論的には42本出来ることになる
養生箱は昨年使った自作の養生箱を利用することとして準備
yasa2016-0051
自作なので製作工程は以前ここに公開して置いておいた
あまり立派なものではないし、この箱の収納面積に合わせてセルトレイをカットしてしかも育苗器に2枚収納できるような物にしたのでこんな感じになった
yasa2016-0053
養生箱の蓋を開けてここにセットしてそのまま収納、底が深いので出し入れしやすいように針金の取り手が付けてある
今年種まきするのは例年通り、茄子の穂木は庄屋大長と黒陽、そして台木は耐病VFを今年は準備した
yasa2016-0055
台木は毎年変更しているが今年の耐病VFは節間が長いとされているので接ぎ木の下手な自分にとっては接ぎ木しやすいのではないかと思っている。

ところで毎週週末頃に寒気が来ている、先週の寒波でエンドウ豆がかなりやられたが、その後だいぶ持ち直してきたのだが、今回の寒波、大雪警報が出ているが雪は何故か降らなかった、これはエンドウ豆の状況
yasa2016-0045
近づいてみると
yasa2016-0046
また、これだよ、今晩まだ氷点下の気温が続きそうなのでどうなることやら
一方ソラマメにもちょっとダメージがあるようだ
yasa2016-0047
先週の寒波ではあまりダメージを受けたとは思わなかったが、今回はかなりぐったりしている、エンドウ豆ほど大きくなっていないので大丈夫とは思うが、近づいて一つをアップしてみるとこんな感じになっている
yasa2016-0048
これ以上低温や霜が降りることになるとちょっと心配な気がする
まぁ、去年もそれなりに育って収穫出来たのだから何とかなるだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    こちらもかなり寒くて、睡蓮鉢に張った氷が午後になっても溶けません。

    えんどう豆には風よけにと、1.8mの防虫ネットをぐるっと回し、その上に1.8mの有孔ポリを回しましたが、荒風は当たらないものの、低温は防ぎようがありませんね。

    そら豆も同じようにぐったりしてますので急遽、有孔ポリのトンネル掛けをしました。
    明日はマイナス5度ぐらいまで下がるようです。
    一ヶ月予報では2月はかなり高温が続きそうです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、今日は寒いです
      午後5時の外の気温が-4度でした、雪も風もほとんどないのですが気温だけは低い一日でした
      今晩は今日以上に冷え込むらしいので豆類はダメかもしれません
      対策できる部分もあるのですが、自然にまかすことにします。

  2. 花より団子 より:

    ソロソロ種蒔きの時期なんですね
    長丁場だから大変ですね
    こちらも花の種を播いてもう4ヶ月程です
    多分花が咲くまで半年以上かかるでしょう。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、月日の経つのは早いもんで今月も後1週間
      冬ごもりしていると、種まき時期を逃してしまいます、そろそろ作業手順の確認をしなくてはなりません
      5月の連休ごろ迄に苗ができるように、逆算して種まきです
      野菜の苗の期間は長いので3ヵ月、短いので1ヵ月、その他いろいろありますから、気をつけていないと忘れますね。