トウモロコシの試し取りと蔓なしカボチャの現状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は曇りがちの天気ということだが、時折晴れ間も見える天気だ、ただなんと蒸し暑い日になっている、やり残した草刈りを午前中に済ませておいたが汗びっしょりだ、室温を見れば31度もある。
台風が明日から影響出るみたいで、少しは準備をと思い、茄子の木が折れたりしては困るので収穫出来そうな分は全部収穫して枝にかかるストレスを軽くしてやった。
今日収穫したのがこれ↓

そろそろ茄子の花も少なくなって来たような気がするので現在がピークかも知れない
切り戻しを7月中頃に毎年やっているので、そんな感じがしている

 トウモロコシもそろそろ収穫するころではないかと思い、試しに収穫してみることにした、これが現在のトウモロコシの現状

アワノメイガの幼虫の被害を受けないように雄花を切り取っておいた、その時点でかなり下の方に降りてきている幼虫もいたので、幹をかなり下の方から切り取った分もある
何とか実に被害は及んでいないように見える
とりあえず一つを収穫

 

てっぺんの付近は少し実が付いてないがそれなりに出来上がっているので問題ないだろう、今度タイミングを見て収穫することにしよう。

 蔓なしカボチャやっこの現状をアップしておこう
このカボチャは、少しうどんこ病になっているが今頃になって主蔓の先の方からだろう脇芽が出て葉が混んで手が付けられなくなっている
実は根元付近に1個のみついてそれなりに成長しているのが現状だ
少し上から見た蔓なしカボチャの全景

実が付いているのは根元付近の1個だけなので中からのぞいてみるとこんな感じだ

蔓の先の方にまだ雌花も咲いているようだが、全く受粉はしない
9本植え付けたので9個確実に収穫出来そう、また、1本だけ親蔓で1メートル以上先に活着して同じくらいの大きさに成長したのがある、これは例外だ
そんなことで10個収穫出来そう
カボチャの玉の現状はこんな感じだ

 

上の写真は裏側と前の方から見た画像だ
収獲の目安は受粉日からを想定すればだいたい今月中頃となっている。
今回1株に2個を根元付近につけることを予定していたのだが、出来なかった
原因は何だろうか、雌花は咲いていたし、受粉もしたはずなんだけど。

 台風5号が明日くらいから近づき影響受けそうな気配なんだけど、今日から5日間が半夏生、夏至から11日目に当たる日だ
我が地ではこの頃大雨が降り、川があふれるくらいの水が流れる頃で、これを半夏水と言ってこの水が出ると梅雨明けするとされている。

 先日この頃に咲く半夏生の花を掲載したが、今日も最後にこの花を掲載しておこう

 

この時期一部の葉が白くなるのが特徴で地味な花だ、目立たないのでわざわざ上部の葉を白く変色して大きな花のように見せかけ、虫を呼び込んで受粉の手助けをしてもらうらしい。
植物にも生き残るためにはいろいろな工夫がみられるようだ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    そういえばそちらは未だ梅雨明けしていないんでしたね…
    毎年西から梅雨明けなので、今年は異常ですね
    こちらも第二陣のトウモロコシ試しどりしました。
    これから収穫ですね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうなんですよ、未だ梅雨明けしてません、これが普通で、そちらの方が異常なんですよね
      トウモロコシは20本程度あるので、食べるタイミングで収穫したいと思ってます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)