パンジーの撤去とリーフレタスの種取り等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 しぶりに晴れて来た、梅雨の中休みということらしいが、この晴れ間を使って今咲いている花文字のパンジーをサルビアに入れ替えることにした、まずはパンジーの撤去から始めなくてはならない。
撤去前の花文字のパンジー↓

そして撤去↓

その後文字の所に石灰と牛糞を投入し周辺の除草をしておいた↓

昨日まで雨が降っていたので地面がかなりぬかるんでいるので、今日の作業はここまで、また、用意している植えつけるサルビアの苗の状況はこれ↓

ポットが6センチなので苗の成長が悪い、早く植え付けないといけないようだ。
ちなみに同じ苗だがプランターに定植した分はそろそろ花が咲きかけて来た
プランターのサルビアの状況と咲きかけてきた花↓

 

明日天気が良ければ少し耕して植え付けることにしよう。

 今日は夏至、昼間が一年で一番長い日だ
また、この夏至から11日目が半夏生だ、この頃になると梅雨の末期、雷鳴と共に大雨が降る時期だ、この大雨のことを先人たちは半夏水と言っていた
この半夏水が出ると梅雨が上がるとか、その頃に咲く半夏生の花、現時点で既に花芽が出ている、下の写真は、半夏生とその花の状況だ

 

今が咲き始めということだろうか、この花が咲くといよいよ夏が近づいた感じになる。

 先日サニーレタスの種取りが終わったので、今度は同じ場所で育っているリーフレタスの種取を始めることにした
まずはここにあるサニーレタスと種が混ざってはいけないのでサニーレタスは全部撤去した、撤去前の状況と撤去後だ↓

 

これでリーフレタスのみ残ったことになる
見ると綿毛が出だしているので、少しづつ採取することにした

 

サニーレタスとリーフレタスは種の形は同じでも、色が全然違うので間違うことはなさそう、少し綿毛を抜いて採取してみたので、サニーレタスの種と並べてみるとこんなに違う↓

数日後にこれで発芽テストをやってみよう
この時期でも雨除けシートを張っていたので腐ることなく採取出来た。

 今日は晴れて天気がいいのは良いが暑くなった。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    絵文字はパンジーからマリーゴールドに変わるんですね…
    こちらもパンジーの後始末をしなくてはいけないのですが
    中々手が付けられません。
    晴れて涼しい日が良いのですが…
    この時期は無理ですね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは〜

      ここでは日曜日迄は雨が降らないようなので、この時期を逃さないようにサルビアを植えつけたいと思います。
      涼しい日を言っては無理で、頑張りたいと思います。