ゴーヤの初めての雌花とキュウリの漬物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 雨空が続いている、室温が25度程度なので家でじっとして過ごすには快適な温度だ、少し蒸し暑い感じはするが。
こんな日は外に出る気はしないが、昼頃に畑を見回って来た、ゴーヤには雄花はいくつか毎日咲いているのだが雌花は今まで一度も咲くことは無かった
今日見回ってみると初めて雌花が咲いていた、ただ、今日は雨降りでびっしゃ、とても受粉はしないだろうと思うが、一応受粉させておいた
下の写真はゴーヤの状況と初めて咲いた雌花

 

毎年ゴーヤは栽培しているが、雄花は沢山咲くが雌花はほとんど咲かない
雄花が90パーセントを占め雌花はほんの少しだ、ただ、全体の花の数は多いので、1株につき4~5本は収穫出来る感じだ。

 キュウリの第一弾はピークを迎えそろそろ終わりになる頃になった
下の方の葉は枯れ全体的に黄色になりつつある、昨日のサロンで収穫したのが20本弱あったので会員の方に分けて持って帰ってもらった
今日も取り残しを収穫した、かなり大きめだがこれで漬物を作ることにした
キュウリの現状と、収穫したキュウリ

 

昨年も漬物をしたのだが、今年も同じ方法でやってみることにする
この漬物昨年は意外と好評だったし、準備する品目も少ないのでやり易い
今回用意した材料は

・キュウリ 2kg
・塩    130g
・ザラメ  400~500g
・酢    180ml

ということで早速作業開始
とりあえずは塩とキュウリのみで塩漬け(下漬け用)だ
下漬け用の容器は倉庫に不要になったプラスチックの容器を見つけたのでこれに漬けることにし、最終的にはタッパーに入れるのでキュウリの長さが23センチ以下でないと入らないので長いのは23センチにカットして2キロ準備

 

そして用意した容器に入れ、塩を振りかけて押さえ蓋を置いた↓

 

後は昨年と同様4.5キロの重石2個を上に置いて一晩寝かせて置くことにする

今日はこれまでで、明日には水がだいぶ出てしんなりしてくるだろう
明日は本漬けをしておくが、食べられるのは1週間後だ。

 雨の日は用事もないので先日採取したサニーレタスの種を綺麗にしておいた
沢山取れたのでうまく発芽するようなら数年使えるだろう
これがそのサニーレタスの種↓

封筒に入れて冷蔵庫で保存することにしている

 

これでサニーレタスの種取りは終わったがこれから畑ではリーフレタスの種も採取出来そう、後数日もすれば採取出来るだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    雨の日はどうしようも無いですね。
    キュウリの漬け物、暑いときにはさっぱりして、食欲も進みそうです。

    キュウリは第三弾までは北進キュウリでしたが、冷蔵庫の中の種入れタッパーを調べていたら、夏すずみキュウリが未開封のままで出てきたので、昨日第四弾として種まきしました。
    これも、挿し木にしてみます。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは〜

      そうですね、雨降りは菜園を眺めるだけです
      漬物は毎年何回か作りますね、日持ちもしますので助かります。
      キュウリの種まき第四弾ですか、こんな調子なら第五弾もあり得ますね
      ここは今月末から来月初めに第二弾を定植します。

  2. 花より団子 より:

    確かにゴーヤの雌花は中々咲かないですね
    見つけるまでヤキモキしていましたね。
    昨年は作りましたが、やはり食べないので今年はパスしました。
    キュウリはやはりほとんどが漬物で食べていますね。
    糠漬けばかりです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは〜

      ゴーヤは今年は栽培されませんでしたか、ここも本来なら栽培しないつもりでした、ですが栽培するつもりのハヤトウリが腐ってしまったので、代替品として植えつけました。
      キュウリは、そうなんですか、我が家はほとんど生ですね
      いろいろな漬物がありますので、これから試してみます。