ぽあろの備忘録

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年賀はがき裏面制作

 大した量の年賀状を出す訳ではないが、毎年この時期になるといく枚かは出さないといけなくなる、以前に比べれば1/3くらいしかないのだがそれでも知人、親戚といろいろある
最近は、知人(高齢者)に頼まれて作成することもしばしばだ。
ネットで多くの年賀状イラストが無償で配信されているのでそれを使えばすぐにでもできるのだが、自分で作ったオリジナルのものではない
どうしても本人が少しでも自分で書いたというものを見せたいと思うのも自然だろう
そういうことで出来るだけ自筆の文字などを入れて書いた年賀状にしようと思う
もちろんパソコンとスキャナー、プリンターを使うのだが
まずは手書きでA4程度の用紙に手書きで文字を書いてみよう、これは知人の年賀状を作った手順だが備忘録として残すことにした、もちろん内容は知人のものではない、下手だが自分が書いたものだ

sono2016-0241

これをスキャナーで読み込む

fl-01

取り込んだ画像、汚れた部分や少し体裁を整えて字以外の部分を画像ソフトで透明化してこんな感じにする、そして画像はgif画像として名前を付けて保存

fl-02

このほか背景の絵などを自作すると良いが、ここではネットで無償で提供されているものをテストのために調達しておいた

chicken1

製作テストなのでこんな画像でやってみよう
ここで使う葉書ソフトは無償で提供されている はがき作家 を使わせてもらうことにする
プロ仕様の有償のものもあるが、個人的には無償で提供されている分で十分だ
調達インストールについてはここでは書かないが、難しくはない
ということで早速起動して裏書のみの作業だが開始

fl-03

上の画像は新規作成で先ほど作った画像を取り込んだものだ、大きさは画面上で縮小できるので、適当に好みの大きさにするとよい、とりあえずこんな感じにレイアウトしてみた
次に、今年は酉年なのでそれらしき絵もはがきに入れたい、自分で絵を描くのが一番良いのだが本番はそうすることにしてとりあえずネットから無償で調達しものをここに張り付けてみた

fl-04

絵が重なっても、絵の順番がかえられるので字の方を上にしないといけない、字の方は背面が透明化されているので絵に重なっても四角に切り取られておかしくなることは無い
そして、文面だがこれも手書きのgif画像を作ってもいいが、今回はここでテキスト文を適当に書き込んでみた

fl-05

こんな感じかな、一応これで裏面完成
ここでせっかく作ったのだから名前を付けて保存しておこう
次に印刷のアイコンをクリックすると印刷画面が表示される、印刷画面はこんな感じになって赤枠の中が印刷される

fl-06

これでとりあえず、昨年余った年賀はがきに印刷して仕上がりを確認してみよう

sono2016-0242

平凡だが、それなりの年賀状らしきものになった。

表書きすれば投稿だけになる
年賀状はなかなか書き始めないが、今年は知人数人に頼まれた分があるので早めに準備することになった、一応テストしておかないと気になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加