こッつん こッつん

ぶたれる土は

よい畠になって

よい麦生むよ。


朝から晩まで

踏まれる土は

よい路になって

車を通すよ。


ぶたれる土は

踏まれぬ土は

要らない土か。


いえいえそれは

名のない草の

お宿をするよ。