橙の花


泣いじゃくり

するたびに、

橙の花のにほひがしてきます。


いつからか、

すねてるに、

誰も探しに来てくれず、


壁の穴から

つづいてる、

蟻をみるのも飽きました。


壁のなか、

倉のなか、

誰かの笑う声がして


思い出して泣いじゃくる、

そのたびに、

橙の、花のにおいがしてきます。