汚れつちまつた悲しみに・・・・・・・・

中原中也記念館を訪ねて

山口県防府市にある阿弥陀寺
ここはアジサイ寺としてこの地方では知られています、この阿弥陀寺は、重源上人が東大寺再建のためこの地を訪れここを流れる佐波川の上流ある巨木を使うことになったことで、切り倒して運ぶための拠点として、建てられたお寺なのです。
現在東大寺はその後、焼失しまた再建されたそうですが、門は焼け残り、この地から運ばれた柱は現存しているそうです。
ここのアジサイは保存会の手で大切に育てられ、この時期にはたくさんの人でにぎあいます、
私は毎年訪れるのですが、今年の花の出来は少しよくないように思いました。

中原中也記念館
防府市の隣の市、山口市、ここの湯田温泉には、文学史上に大きな足跡を残した近代詩人、中原中也の生誕の地があり、そこに中也記念館が建てられています。
画像は中也が書いた原稿です
中也の詩を少し紹介します、但しIE以外では縦書きで正常に表示されません。
■一つのメルヘン
■汚れつちまつた悲しみに・・・・
■サーカス
■月夜の浜辺
■骨
■帰郷
■悲しき朝          

中也記念館から国道をはさんで向かい側に露天の湯があります、ここは足湯なので混浴ですよ、じいさんばかりが入っているわけではありませんね、ほら、若い女性もいるじゃーないですか、ちょっと私もおじゃまして・・・